ホワイトペーパー

都市型最新最大級データセンター  「第4データセンター」のご紹介

ビットアイル・エクイニクス株式会社 2009年02月12日

ビットアイル第4データセンターは、都市型データセンターとしての市場ニーズを満たした都内でも有数のデータセンターです。
最寄駅が飯田橋である為、JR線と複数の地下鉄が乗り入れており、非常に利便性が高く、また、最大2,600ラックが設置可能な都市型データセンターとしては、最大級の規模を誇ります。

また、66,000Vの特別高圧を本線・予備線方式で25,000kVA×2受電しております。
受電容量についても都市型データセンターとしては最大級となり、お客様のご利用になるラックへも1ラックあたり6kVAの実効消費電力が提供可能となっております。
1ラックの実効消費電力を増やした事で、複数ラックに分散している機器を集約する事が可能になり、大幅なコストカットにつながります。

本資料では2009年2月にオープンした画期的な「第4データセンター」を更に詳しく解説します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)