ホワイトペーパー

【導入事例】メール誤送信対策、アーカイブ環境を1週間で構築--Google Appsのメリット活かす

株式会社クオリティア(旧株式会社トランスウエア) 2012年10月10日

クラウドメール環境におけるメール誤送信対策をいかにするべきか。コストダウンや、コミュニケーションの向上、機能の拡張性といったGoogle Apps導入によるメリットも、誰にでも起こり得るメールの「うっかりミス」で帳消しという事態にもなりかねない。本ホワイトペーパーでは、この課題を1週間という短期間で解決した企業の事例を紹介する。

同企業は、人的ミスの防御をはじめとする誤送信対策機能、妥当な価格と短期導入を条件に選定し、決定からわずか1週間で誤送信対策およびアーカイブ環境を完全なクラウドサービスで構築した。

また本ホワイトペーパーでは、該当サービスのカタログや期間限定のキャンペーン情報(Google Appsユーザー向け)についても紹介しているのでお見逃しなく。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]