ホワイトペーパー

オープンソースのセキュリティーと企業でのモバイル機器の活用

株式会社ベリサーブ 2015年12月22日

社員の個人所有のスマートフォン、タブレットやノートPCなどのモバイル機器を企業内での仕事にも活用すること(Bring Your Own Devise=BYOD) が日本企業においても増えています。
このことにより企業はコスト削減ができますが、一方では新たなセキュリティのリスクも生じます。
この資料では組織のモバイルプラットフォームのセキュリティを強化するための、知っておくべきことや具体的な手法を紹介します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]