ホワイトペーパー

MarkeZine編集部特別企画 佐々木俊尚 × 湯川鶴章 特別対談

アドビ システムズ 株式会社 2009年02月01日

オンラインマーケティングの最先端をキャッチする専門Webサイト『MarkeZine』の特別企画により、 ITジャーナリストの佐々木 俊尚氏と 新著『次世代マーケティングプラットフォーム』が話題を集めている湯川 鶴章氏の対談が実施されました!

広告がテクノロジー化する時代はもはや避けられず、広告業界は激変にさらされています。その中でこれからの広告はどう変貌し、それによって広告業界やメディアはどのような影響を受けていくのかをお二人が本音で語ります。

テクノロジーがもたらす広告の未来を識者の二人はどう見ているのか。 マーケティング・広告関係者、ウェブビジネス関係者、必読の記事!

■「広告の終焉、テクノロジーの台頭」
 記事見出し:
 ・クリエイティブ v.s テクノロジーの構図は続く
 ・テクノロジーが個人を飲み込み日はいつ訪れるのか
 ・注目すべきは"売上高"ではなく圧倒的な"成長率"
 ・代理店に"ひっかからない"企業でも広告を活用できる時代に
 ・ターゲット広告とマスメディアは共存できるのか?
 ・消費者は企業との"対話"をますます求めてくる

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]