ホワイトペーパー

[KPI活用講座-デジタルマーケティング成功の秘訣]BtoBリードジェネレーション編

アドビ システムズ 株式会社 2012年04月08日

■BtoBサイトでより多くのリードを獲得するための
8つの重要KPIと、業種別KPI活用ケーススタディ

■BtoBサイトの多くがリードジェネレーション、すなわち、資料請求や問い合わせといった見込み顧客からのリード(Lead:引き合い)をジェネレーション(Generation:発掘・創出・獲得)するために運用されています。
当然ながら、リードジェネレーションのためのBtoBサイトでは「より多くのリードを獲得すること」、そして受注につながる可能性が大きい「質の高いリードを獲得すること」が重要な目標となります。
そうした目標を達成するためにうまく使っていただきたいのが、「KPI」という考え方。ビジネスの目標達成度合いを定量的に把握するための指標の中でも特に重要な指標のことです。
本書では、BtoBのリードジェネレーションサイトのアクセス解析に際して見るべきKPIについてのわかりやすい解説に加え、IT企業、製造業、不動産業という3業態のWebサイトにおけるKPIの運用例をケーススタディとして取り上げ、KPIの具体的な使い方も示していきます。
また巻末では、昨今のリードジェネレーションとBtoBサイトの動向を示したうえで、これからのデジタルマーケティングに必要な「リードナーチャリング」の考え方も示しています。
本ホワイトペーパーの情報を利用して、御社のリードジェネレーションサイトの効果を向上させる、より良い方法論を身につけてください。

目次:
より多くのリードを獲得するためにBtoBサイトのアクセス解析をどう進めるか?
BtoBサイトで使うKPIの選定手順
BtoBサイトにおける8つの重要KPI
KPI活用ケーススタディ

Case Study 1:IT企業
Case Study 2:製造業
Case Study 3:不動産業(法人営業)
リードジェネレーションとBtoBサイトの動向分析

ホワイトペーパーをダウンロードし、オンラインマーケティング業務にお役立てください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]