ホワイトペーパー

紙カタログの「限界」を破る! リコーが選択したソリューションとは

アドビ システムズ 株式会社 2014年06月09日

重い・利便性が低い・印刷コストが膨大……販促・営業ツールといえば紙カタログが一般的だが、紙ならではのデメリットがあるのも事実。印刷費を削減しつつ、リッチな表現力で製品訴求力を高めたいというのは、すべての企業に共通する願いだ。

こうした中、リコーは紙からデジタルカタログへの刷新を決意。多言語対応によって海外展開を推進していくほか、将来的には分析機能を利用して全世界をターゲットに効果的な販促・マーケティングを展開していく狙いだという。そんな同社の施策を支援する究極のソリューションとは?

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]