ホワイトペーパー

新しいデジタルマーケティングの実践と管理のためのフレームワーク(第3回) デジタルマーケティング成熟度モデル(DM3)サーベイを 通じてわかった企業のデジタルマーケティング対応力

株式会社ウェブトレンズ・ジャパン 2011年01月28日

1回目、2回目では、Webtrendsの提唱する『デジタルマーケティング成熟度モデル(DM3)』に基づくフレームワークが、なぜ効率的なデジタルマーケティングを推進していく上で有効なのか、また、そのフレームワークがどのような要素から成り立っているのかについてご説明しました。

DM3に関する最終回となる第3回では、米国を中心とした最新調査結果の一部を基に、主に海外企業のデジタルマーケティング対応力について、考察を進めていきたいと思います。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]