ホワイトペーパー

AIとデータが生み出す価値をサポート--NECがSQL Server 2017に見いだした可能性とは

日本マイクロソフト株式会社(SQL Server) 2017年11月07日

「ディープラーニング」、学習の元となる多種多様な「ビッグデータ」、そして、データによる学習を現実的な時間内で処理できる「GPU」「FPGA」などのハードウェアの進化の3つの要素により、いよいよ本格的にビジネス活用のフェーズに入ってきたAI。

機械学習コンポーネントの実装により、標準で「AIレディ」なデータベースとして進化を遂げた「SQL Server
2017」は、これから、AI のビジネス活用を進めたいと考える企業に、どのような恩恵をもたらすのだろうか。

現在の「AIブーム」以前から、AIソリューションの提供にも注力をしてきたNEC の担当者に話を聞いた。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)