ホワイトペーパー

5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ

新日鉄住金ソリューションズ株式会社(NSFITOS) 2018年10月29日

今や企業の成長戦略に欠かせないIT。次々に登場してくる新たなテクノロジーをいかに活用して競争力へとつなげていくかはIT部門にとっての挑戦だ。

ただ当然のことながら、挑戦には特に人的リソースの面で十分な余力が必要となる。実際にはIT部門に余裕がなくなかなか思ったような挑戦ができないのが実情だろう。それどころか現状のIT運用業務なども満足にできていないといった企業も少なくないはずだ。

この問題を解決するためには、人的リソースを増やすか、既存リソースのままでも新たな挑戦ができるようアウトソースを戦略的に活用するかだ。もしどちらかの選択肢しかなく、人員増が難しいとなれば、選択肢は後者の一択だ。

では、ワンストップで戦略的なアウトソーシングを可能にするサービスとはいかなるものか。本資料ではその要件として、「マルチクラウド環境」、「次世代運用サービス」、「高信頼ファシリティ」を挙げ、具体的な使い方とメリットを紹介している。戦略的な挑戦には不可欠な知識だ。ぜひご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]