編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

ホワイトペーパー

単なるバズワードか? 本質が見えにくい「ゼロトラスト」の5つの疑念を払拭せよ

クラウドフレア・ジャパン株式会社 2021-02-09

企業のセキュリティを向上させる新たなベストプラクティスとして登場した「ゼロトラスト」。多くのITセキュリティベンダーが自社の製品やサービスのゼロトラスト対応をうたい、中には“誇大広告”とも受け取られかねない積極的なマーケティング施策を展開している。

現在の企業システムではリモートワークが増加し、より狡猾なセキュリティ脅威が増大している。そうした環境のセキュリティ対策として最適なのがゼロトラストであることは間違いない。しかし残念ながら、マーケティングの流れは、ゼロトラストに対する誤認や非現実的な期待を生み出す要因にもつながっている。

単なる流行語として捉えるのではなく、企業にとって何を意味するのかに焦点を当てることが必要だ。以下の資料では、ゼロトラストにまつわる5つの主な疑念を紹介し、それらがなぜ間違いなのかについて分かりやすく解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]