関電システムソリューションズ「データ持出実績通知システム」の発売

セキュリティプラットフォームのログを活用して情報の持出状況を把握

関電システムソリューションズ株式会社、ハミングヘッズ株式会社 2006年06月21日

 関電システムソリューションズ株式会社(代表取締役社長 北本 浩之/本社 兵庫県西宮市)は、情報漏えい防止システム「セキュリティプラットフォーム」(ハミングヘッズ株式会社(代表取締役社長 小林 亮一/本社 東京都中央区)製)の操作履歴を分析し、社外へ持ち出された情報を上司・管理者に定期的に報告する「データ持出実績通知システム」を平成18年6月28日(水)より販売開始致します。

 セキュリティプラットフォームは、印刷、コピー、メール添付など、あらゆる操作による持ち出し、外部記憶装置・パソコンの盗難・置忘れによる情報漏えいを防止するソフトウェアです。また、社内のパソコン上の操作履歴を取得することで、未然に情報漏えいを防ぎます。数百台から数万台のパソコンをご利用の多くの官庁や大手企業様に採用頂いております。
 セキュリティプラットフォームに加えてデータ持出実績通知システムを導入することで、社外へ情報を持出した記録をチーム・グループ単位にまとめ、電子メールにより上司や管理者に日々、分かりやすく通知することができます。部下の日常業務として行われる社外への情報持ち出しの実態を上司が把握することが可能となり、情報漏えい抑止に役立ちます。

(特長)
・暗号化せずに電子ファイルを持ち出した実績を統計化
・課や係単位に持ち出し実績をまとめて上司へメール通知
・持出実績の報告先は、導入企業の管理体制にあわせて柔軟に設定可能
・課や係単位に持出し実績が把握でき、万一の情報漏えい時、原因の早期究明に有効

 データ持出実績通知システムは、関電システムソリューションズ株式会社が関西電力株式会社のセキュリティプラットフォーム導入にともなって開発したシステムで、関西電力株式会社の他、既に大手企業1社で本年4月より先行してご利用頂いています。

 データ持出実績通知システムはオープンプライス(想定価格:3百万円から)で、関電システムソリューションズ株式会社は、今後1年間に20社への販売を予定しております。

 なお、データ持出実績通知システムは平成18年6月28日(水)~30日(金)開催の「情報セキュリティEXPO」(主催:リード エグジビジョン ジャパン)ハミングヘッズ株式会社ブース内において展示致します。

本リリースに関するお問い合わせ

ハミングヘッズ株式会社
【報道機関の方】【お客様】
営業本部 営業部(マーケティング担当:森田)
TEL:03-3531-7281
E-mail:pr@hummingheads.co.jp

関電システムソリューションズ株式会社
【報道機関の方】
ソリューション事業本部 ソリューション企画部 
事業企画グループ(担当:荻田)
TEL:06-6449-4262
【お客様】
ソリューション事業本部 法人ソリューション事業部
TEL:06-6449-4263
mail:info@ks-sol.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!