複数ファイルのアップロード・送信機能、携帯メールでのアップロードや開封・ダウンロード通知機能を追加等

キー・ポイント株式会社 2005年10月31日

複数ファイルのアップロード・送信が可能になり、ますます便利に。 また、携帯メールでのアップロードや開封・ダウンロード通知機能を追加。

                           2005.10.31
報道関係者各位
プレスリリース
                     キー・ポイント株式会社
                      代表取締役 上辻 敏之
――――――――――――――――――――――――――――――――
複数ファイルのアップロード・送信が可能に
携帯メールでのアップロードや開封・ダウンロード通知機能を追加
(リンク »)
――――――――――――――――――――――――――――――――

 キー・ポイント株式会社(兵庫県西宮市、代表取締役:上辻敏之)は、複数ファイルのアップロード・送信を可能にし、携帯メールでのアップロードや開封・ダウンロード通知機能を追加したバージョンを、本日付けで開始することに決定しました。

 『WebFile』は、大容量のファイルを複数のユーザで共有するためのサービス。ファイルの配布機能では、ファイルを特定の相手にのみ閲覧、ダウンロードを許可し、収集機能では、特定の相手のみにファイルアップロードを許可することができます。いずれも相手を特定した利用ができるため、情報漏洩の可能性を低減するサービスとして、個人・法人を
問わず利用されています。

 今回、ユーザ様からのご要望のある機能を中心に、以下の3つについてバージョンアップし、より快適に『WebFile』を利用していただけることになりました。

 1つ目は、複数ファイルのアップロード・送信機能です。ユーザ様から最も多くご要望を頂いた機能であり、以前までは1件ずつファイルをアップロードし、送信していましたが、複数で行うことを可能にし、関連するファイルをまとめて送信したい場合に、より簡単に送信できるようになりました。

 2つ目は、携帯メールからのアップロード機能です。携帯電話のカメラ機能で撮影した、画像ファイルや動画ファイル等の『WebFile』へのアップロードが容易になり、使い方の幅を広げました。
 今後、携帯からの『WebFile』への操作にも、順次対応していく予定です。

 3つ目は、ファイル送信の際に相手が確認したか、わかる機能です。相手へ送信したファイル通知メールに記載しているダウンロードURLへアクセスすると、ファイル通知メールを開封したと判断し、ファイル送信者へ開封通知メールを送信します。また、実際にファイルをダウンロードする度に、ファイル送信者へダウンロード通知メールを送信します。これにより、的確に相手へファイルを送信したか確認することができ、また、相手
にダウンロードしたかどうか直接問い合わせる手間を省くことができます。

 今回のバージョンアップは、『WebFile』を今まで以上に使いやすく、また幅広い使い方をご提案するものです。

『WebFile』のご利用はこちらから
(リンク »)
*コース
[ 100M:無料、300M:300円/月、500M:500円/月、1G:1000円/月 ]

――――――――――――――――――――――――――――――――
 会社概要
――――――――――――――――――――――――――――――――
 社   名  キー・ポイント株式会社
 代表取締役  上辻 敏之
 本店所在地  〒662-0831 兵庫県西宮市丸橋町8-68-402
 資 本 金  1,000万円
 事   業  1.コンピューターソフトウエア開発、
          販売業及び情報処理、提供サービス業
        2.コンピューター及びソフトウエアの販売
        3.コンピューター及び周辺機器の保守業務
        4.上記各号に付帯関連する一切の事業   など
 連 絡 先  0798-57-3233
        sales@key-p.com

――――――――――――――――――――――――――――――――
 プレスリリースお問い合わせ先
――――――――――――――――――――――――――――――――
 キー・ポイント株式会社

 担当:広報企画課( press@key-p.com )
 電話:0798-57-3233

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

キー・ポイント株式会社の関連情報

キー・ポイント株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?