CSR、高音質, 低コストBluetoothヘッドセットを実現するBlueVOX-QFNを発表、eBOMを6ドルで

シーエスアール株式会社 2007年02月09日

CSR は、ヘッドセット用新Bluetoothチップ、「BlueVOX-QFN」及び本チップ搭載のエグザンプル デザインを発表。

CSRのBlueVOX-QFNと他の必要なコンポーネントと合わせると、僅か6ドルの全電子部品コスト(eBOM: electronic Bill of Materials) でOEMメーカーはBluetoothモノラルヘッドセットの実現が可能。これにより、OEMは現在の数分の一のコストで、Bluetoothヘッドセットの製造が可能になります。BlueVox-QFNは、現在販売中で、BlueVOX-QFN搭載したヘッドセットは、2007年春に市場で販売される予定。

BlueVOX-QFNは、低コストの2層片面PCBの利用可能にする、市場で唯一入手可能なBluetoothヘッドセット用チップ。これによって、4層又は4層以上のPCBを必要とする他のソリューションと比べ、「総部品コストの低減」、「開発時間の短縮」、「製造工程の短縮化」の実現できる。

BlueVOX-QFNは、高性能のトランスミッタ(+5.5 dBm)と、高感度のレシーバ(-88 dBm)を搭載し、競合他社のBluetoothヘッドセット ソリューションに比べ、格段に優れたRFパフォーマンスを提供。これらの性能は携帯電話とBlueVOX-QFNチップを使ったヘッドセットをBluetooth無線接続で利用したときにその真価を発揮する。

BlueVOX-QFNは、競合他社のBluetoothヘッドセット ソリューションに比べ、より低消費電力で動作する為、小型・軽量バッテリの一回の充電で最大10時間の駆動が可能。デバイスの内蔵バッテリチャージャは、温度制御を含む高度なチャージング アルゴリズムを採用。さらに、本デバイスのバッテリ チャージャは、低コストのニッケル水素NiMH (Nickel Metal Hydride)バッテリもサポート。

ワイヤレス オーディオ ビジネス ユニット担当SVP、Anthony Murrayは、「品質を損なう事なく低コスト化を実現することが、当社の大きな目標です。例えば、低コストのBluetoothヘッドセットがeSCO (extended Synchronous Connection Oriented) のような最新のBluetooth機能をサポートし、優れた音質を実現することが重要です。当社は、【音質の維持】に止まらず、【レンジ(接続距離)の向上】、【より長時間のバッテリ駆動】、【大幅なコスト低減】の実現も同時に目標としました。BlueVOX-QFNは、Bluetoothヘッドセットをより広範囲のユーザー市場にアピールするための重要な一歩であると考えています」とコメント。

CSRは、この度、BlueVOX-QFNエグザンプル デザインの提供を発表し、「高品質」、「低コスト」なヘッドセットの開発をサポート。本エグサンプル デザインは、回路図、部品リスト(BOM)、Gerberファイルを含む。総部品コスト(eBOM)は合計6ドルで、シリコンのほかに「リチウム電池」、「PCB」、「マイクロフォン」、「スピーカ」、その他開発に必要なすべての電子部品のコストを含む。

CSRは、Bluetoothヘッドセットコストの低減により、OEMはより広範囲の市場開拓が可能だと考えている。また、BlueVOX-QFNは、低コスト設計のため、Bluetoothヘッドセットのリテール向けビジネスを推進・拡大が可能。携帯電話端末メーカは、BlueVOX-QFN搭載で、低コスト化を実現したヘッドセットを、携帯電話とのバンドルが可能になるため、双方のデバイスへのBluetoothの搭載率(Attach Rate)向上を更に促進する。


*本文に記載されたすべてのブランド名とその商品名はそれぞれ帰属者の登録商標または商標です。
* 本リリースに関連する画像は、次のURLからダウンロードすることができます。
(リンク »)

<本件に関する問い合せ先>
      
シーエスアール株式会社
ジェネラル マネージャー:
富永 創樹
E-mail:prjp@csr.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

シーエスアール株式会社の関連情報

シーエスアール株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR