CSR、QSound Labsのステレオ エクスパンションをBlueCore5-Multimediaに統合

シーエスアール株式会社 2007年03月30日

CSR は、QSound Labs (NASDAQ略号: QSND)のQXpanderテクノロジが、CSRのBlueCore5-Multimediaチップ上で提供可能になったことを発表。

QSoundは、CSRのBlueCore3-Multimedia及びBlueCore5-Multimedia搭載システム上で、ディジタル プレイバック時に、より豊かで自然な、臨場感溢れるオーディオ エンハンスメントを実現する製品スイートを提供。CSRは、QSoundのQXpanderオーディオ アルゴリズムが実現する3D(Spatial)ステレオ エクスパンション テクノロジをBlueCoreチップ上で提供する事で、優れたオーディオ品質のBluetoothミュージックストリーミングを実現。QSoundは、フロリダ州オーランドで今週開催されるCTIA Wireless 2007の展示スタンド463-Aにて、CSRのBlueCore Multimediaシステム上でデモを実施する予定。

QXpanderテクノロジは、ヘッドフォンやスピーカーの空間インパクトを最大化する特定用途アルゴリズムを使用。この3次元空間プロセッシングは、スピーカー位置の物理的限界を超えたサウンドステージを拡大する事で、より深みのあるミュージック プレイバックを実現。これによりヘッドフォンを使用した時、ユーザーの頭の外のアコースティックイメージを拡大。この洗練されたアルゴリズムは、MP3やSBC等、高度に圧縮されたオーディオ コンテンツのストリーミング時にその優れた効果を発揮する。

CSRのBlueCore5-Multimediaプラットフォームは、高性能DSPプロセッサを内臓し、サードパーティ エンハンスメント ソフトウェアの統合をサポートする唯一のBluetoothプラットフォーム。BlueCore5-Multimediaは、業界で最先端の低消費電力、RF高性能及び業界最高クラスの内臓ステレオ コーデックのS/N比を提供。CSRは、エクステンション パートナー プログラムにより、BlueCore Multimediaプラットフォームに新たなオーディオ エンハンスメント機能を提供。QSound は、このプログラムに参加した最新のパートナー。

CSR社、ワイヤレス オーディオ ビジネス ユニットSVP、Anthony Murrayは、「CSRのeXtensionプログラムは、QXpander等の優れた技術をCSRの顧客に提供する事を目的としています。QSoundのBlueCoreプラットフォーム用の豊富なオーディオ エンハンスメント パッケージを使用する事で、最終製品開発者は、ユーザー体感を大幅に向上し、自然で臨場感溢れるサウンドを実現する製品開発が可能になります」 とコメント

QSound Labs Inc、社長兼CEO、David Gallagherは、「CSRのBluetoothテクノロジは、 マスマーケットデバイスに優れたモビリティを実現し、業界をリードしています。CSRのeXtensionプログラムにQSoundが参加することで、CSRの顧客は革新的な新次元の3D空間オーディオ品質を手に入れる事が可能になりました」 語った。

QSoundのオーディオ ソフトウェアは、ユーザー体験の向上を実現し、ワイヤレス業界最高音質で、最もコンパクトな、高効率なソリューションとして幅広く認知されている。 QSoundのテクノロジは、既に1億5,000万台を超える、携帯電話、コンスーマー エレクトニクス、PC、ゲーム コンソール等のデバイスに搭載。

* 本リリースに関連する画像は、次のURLからダウンロードすることができます。
(リンク »)

      
シーエスアール株式会社
富永 創樹
prjp@csr.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

シーエスアール株式会社の関連情報

シーエスアール株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR