ヒタチケーブル・アジア・パシフィック社、ベトナムに駐在事務所を設立

ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社 2007年10月04日

このたび日立電線グループの東南アジア地区における地域統括会社Hitachi Cable Asia Pacific Pte. Ltd. (以下ヒタチケーブル・アジア・パシフィック社といいます。) は、ベトナムの首都ハノイ市に駐在事務所を設立いたしましたのでお知らせします。当事務所は、日立電線グループとして初めてのベトナムの拠点となります。

1. 設立の目的
ベトナム経済の実質成長率は、2004年7.7%、2005年8.4%、2006年8.2%と目覚しく、2007年以降も引続き高い成長率が予測されています。また、本年1月のWTO加盟や政府の自由化促進策により、今後は製造業を中心とした外資系企業の進出が加速するものと見られています。
日立電線グループでは、これまでベトナム市場に対し、東南アジア地区の営業拠点からそれぞれが個別に市場調査を行ってきましたが、今後の急激な市場環境の変化やお客様の現地調達促進の流れを確実に捉える必要があります。そのため、東南アジア地区の地域統括会社であるヒタチケーブル・アジア・パシフィック社の駐在事務所を設置し、ベトナムにおける市場調査、情報収集活動等を強化してまいります。

2.駐在事務所の概要
①名称 :ヒタチケーブル・アジア・パシフィック社 ハノイ事務所
 (Hitachi Cable Asia Pacific Pte. Ltd.  Hanoi Office)
②設立年月日 :2007年9月21日
③所在地 :Sun Red River Bldg.,6th FI 23 Phan Chu Trinh Street Hoan Kiem
District Hanoi, Vietnam
④業務内容 :ベトナム市場における当社グループ製品に関する市場調査、
 政府機関・金融機関等からの情報収集活動等
⑤従業員数 :2名

3.ヒタチケーブル・アジア・パシフィック社の概要(2006年12月31日現在)
①商号 :Hitachi Cable Asia Pacific Pte. Ltd.
②事業内容 :東南アジア地区における日立電線グループ会社の統括並びに電線、電線
加工品及びリードフレームの製造販売
③設立年月日 :1974年7月9日
④本店所在地 :No.17 Lokyang Way, Jurong Town, Singapore 628634,Singapore
⑤代表者 :取締役社長 南 俊夫
⑥資本金 :16,000千シンガポールドル
⑦決算期 :12月末日
⑧従業員数 :410人
⑨大株主及び持株比率:日立電線㈱ 83%、A.C.T. HOLDING PTE. LTD. 7%、
日立マグネットワイヤ㈱5%、日立電線ファインテック㈱ 5%

日立電線株式会社
〒101-8971 東京都千代田区外神田4-14-1(秋葉原UDX)
お問い合わせ先 総務部広報グループ
TEL:03-6381-1050 FAX:03-5256-3240
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社の関連情報

ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!