Conezira.net 、「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」発売記念コンテンツ開始

クジラ株式会社 2007年11月26日

クジラ株式会社(本社:東京都文京区 代表:川辺匡 以下、Cuzira)は、11月21日に発売されたハリーポッター最新DVD「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」発売を記念してConezira(以下、コネジラ)でハリーポッターと不死鳥の騎士団発売記念コンテンツhttp://harrypotter.conezira.comを開始しました。

今年7月に日本で公開されたばかりのハリーポッター映画「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」のDVDが11月21日早くも発売されました。イギリス人女性作家J•Kローリングスが1997年に発表し世界で1億2,000万部を売上げたと言われるハリーポッターシリーズ第一作「ハリーポッターと賢者の石」が最初に映画化され日本で初めて公開されたのが2001年12月1日の事でした。あれから6年、今回の「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」でシリーズ第5作目となりました。


コネジラでは、「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」のDVD発売を記念して、特集コンテンツを企画しました。ハリーポッター映画の鑑賞をご家庭で楽しんでもらう事を目的に、コネジラで取り扱う商品の中からホームシアタースピーカーを中心に映画鑑賞に最適なテレビやDVDプレーヤーをピックアップし特集しました。今回ご紹介する商品点数はホームシアタースピーカー約300点、テレビ約200点、DVDレコーダー約400点の豊富な商品情報をご用意しました。そして、それらの商品を目的やニーズに合わせてお選び頂けるようわかりやすく各カテゴリーやメーカー毎に分けてページ左サイドに表示してあります。いまだに人気の衰えを知らないハリーポッターシリーズの魅力を、臨場感溢れる迫力のある音響や大画面テレビで是非堪能してみてはいかがですか。


コネジラの特集コンテンツ (リンク ») は少しでもお客様に商品の情報収集を楽しみながら行って頂けるよう、コネジラが取り扱う60,000点を超える商品群の中から、毎回様々な企画を考え商品をピックアップしてご紹介しております。今後もコネジラが提供する特集コンテンツをご期待下さい。



□ お問合せ先
メディア事業部 鶴巻 
TEL 03-5577-4415 FAX 03-5577-4416

□ クジラ株式会社 URL: (リンク »)
会社概要
より快適にインターネットを楽しめるをテーマに新しいサービスの開発・提供をすすめています。2007年11月現在、コネジラを含め 3つのサービスを運営しており、今後もファッション情報の Ziraなどの新しいサービスをリリース予定しています。
設立: 2007年1月5日
住所: 東京都文京区関口1-13-12 武田ビル6階
代表: 川辺 匡
従業員: 4名(2007年11月現在)
資本金: 3,100万円
事業内容: 商品情報の Conezira(コネジラ)、地図情報の Mappa(マッパ)、ブログ検索の Linkster(リンクスター)の運営

□ コネジラのご紹介
コネジラは「今までにない新しい情報サービス」の提供を目指し2007年10月5日にスタートしました。現在提供中のサービスは次の通りです。
コネジラ PC版: (リンク »)
コネジラ imode版: (リンク »)
コネジラ iPod touch版: (リンク »)
コネジラデスクトップパソコン情報: (リンク »)
コネジラ テレビ情報: (リンク »)
コネジラ デジカメ情報: (リンク »)
コネジラ カーナビ情報: (リンク »)
コネジラ iPod情報: (リンク »)
コネジラ iPodアクセサリ: (リンク »)
コネジラ ノートパソコン情報: (リンク »)
コネジラ デジタルカメラ情報: (リンク »)
コネジラ AV機器情報: (リンク »)  
コネジラ 生活家電: (リンク »)
コネジラ コンタクトレンズ: (リンク »)
コネジラ 特集コンテンツ: (リンク »)

コネジラ の商品情報は株式会社ベンチャーリパブリックが運営する価格比較サイトconeco.net(コネコネット)のAPIサービスを利用しております。
coneco.net: (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

サイトイメージ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

クジラ株式会社の関連情報

クジラ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR