物書堂 iPhone(TM) / iPod(R) touch 用電子辞典アプリケーション 「ウィズダム英和・和英辞典」を発売

株式会社物書堂 2008年07月11日

株式会社 物書堂(ものかきどう、本社:東京都江東区、代表取締役:廣瀬則仁)は、iPhone / iPod touch 用電子辞典シリーズの第1弾として、「ウィズダム英和・和英辞典」の販売を本日よりApp Store にて開始しました。「ウィズダム英和・和英辞典」は株式会社 三省堂の「ウィズダム英和辞典 第2版」と「ウィズダム和英辞典」を収録した電子辞典です。日本国内での販売価格は2,800円(税込)です。

「書籍で大変な好評をいただいているウィズダム英和辞典 第2版とウィズダム和英辞典を、いち早くiPhone / iPod touch でお使いいただけるようになりました。さらに三省堂様のご協力によりお求めやすい価格で販売できることを大変嬉しく思います。今後も本格的な辞典をiPhone / iPod touch で手軽にご利用いただけるようにラインナップの充実に取り組んで参ります。」と物書堂 代表取締役、廣瀬則仁は述べています。

「ウィズダム英和・和英辞典」では、iPhone / iPod touch ならではのマルチタッチを活用したインターフェースを採用することで、これまでにない直感的な操作を実現しています。辞典の情報がすべてiPhone / iPod touch にインストールされるため、使う際にインターネットに接続する必要がなく、検索も高速に実行できます。さらに重要な単語やイディオムの音声データを約9,000項目収録し、画面をタップするだけでネイティブスピーカーの発音を簡単に確認できます。

「ウィズダム英和・和英辞典」では、1文字入力するごとに検索結果を絞り込むため、単語をすべて入力しなくても目的の項目がリストアップされます。またiPhone / iPod touch の加速度センサーにも対応し、横向きに持つだけでワイド表示に切り替えることができます。さらに横向きの場合に左右どちらの手でも操作できるユニバーサルデザインを採用しています。また画面をピンチすれば簡単に文字を拡大できます。

物書堂ではiPhone / iPod touch 用電子辞典シリーズの第2弾として同じく株式会社 三省堂の「大辞林」を、続いて様々な辞典をラインナップに追加する予定です。

【コンテンツについて】
「ウィズダム英和辞典 第2版」は、学習からビジネスまでを幅広くカバーした約9万項目を収録しています。三省堂コーパスの分析をさらに進化させ徹底的にブラッシュアップし、最新受験情報も反映されています。発信のキーとなる基本重要語は徹底解説し、新機軸のコラム「コーパス頻度ランク」「読解のポイント」ほかを加え、学習をあらゆる角度からサポートします。

「ウィズダム和英辞典」は、総合的英語発信力が身につく新しい和英辞典です。学習からビジネスまでを幅広くカバーした約8万8千項目を収録しています。国語辞典・日本語コーパスを分析し、あらゆる場面に対応した充実の用例を含み、自然な英文を書くための詳細な語法・類語解説、まとまった文章を書くときに役立つ情報を満載しています。

【製品仕様】
製品名:ウィズダム英和・和英辞典
価格:2,800円(税込)
販売:App Store にて販売
※アプリケーションサイズが10MBを超えるため、携帯電話の3Gネットワークではご購入いただけません。

製品の詳しい内容については以下をご覧ください。
(リンク »)

【物書堂について】
物書堂(ものかきどう)は2008年2月29日に設立された新しい会社です。MacおよびiPhone / iPod touch 用アプリケーションの企画、開発、販売を行います。社名の通り、文章を書く人々に対して創造力を最大限に発揮できる道具を提供することを目的としています。

物書堂ホームページ
(リンク »)

※記載されている会社名や商品名などは各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社物書堂の関連情報

株式会社物書堂

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!