Flash(R)向けゲームサーバー無料提供開始 ‐スカイサーバーサービスα‐

株式会社フェニックスソフト  2009年09月02日

From ValuePress!

報道関係者各位


2009年9月2日
株式会社フェニックスソフト

Flash(R)向けゲームサーバー無料提供開始
‐スカイサーバーサービスα‐

株式会社フェニックスソフト(以下フェニックスソフト、本社:東京都渋谷、代表取締役:青木 健悟)は、Flashオンラインゲーム開発用サーバー『スカイサーバーサービスα版』(以下『スカイサーバーサービス』)のASPサービスを無料で開始したことを発表します。

■背景
本年6月より、Flashでのマルチユーザーコンテンツを実現する製品として、通信ライブラリ「nine for Flash」(以下「nine for Flash」)を無料でご提供してまいりました。「nine for Flash」は海外の大型ニュースサイトに取り上げられるなど、国内外ともに注目を集める通信ライブラリとなりました。この度、Flashゲームのさらなる市場活性を目指し、Flashクリエーターが容易にオンラインゲーム開発を実現出来るよう、通信サーバーをASPにて提供する、『スカイサーバーサービス』を開始いたしました。

■『スカイサーバーサービス』
『スカイサーバーサービス』は、オンラインコンテンツ開発におけるサーバーの汎用機能を提供いたします。
本サービスを利用することで、サーバープログラミングを必要としない事は勿論、サーバーの準備や煩わしい環境設定を必要とせず、Flash開発で用いられるアクションスクリプトの開発技術のみでオンラインゲーム開発を実現できるサービスです。
『スカイサーバーサービス』は現時点での提供形態をα版とし、開発に必要なツールはフェニックスソフトWEBサイト( (リンク ») )から無料でダウンロードしてお使いいただけます。

■正式サービスに向けての展開
現在α版として無料で提供する『スカイサーバーサービス』は、本年12月にはβ版を、そして来春には正式サービスとしての提供を予定しています。β版ではお客様が公開するFlashオンラインゲームのユーザー動向等を把握する管理ツールを搭載します。そして来春の正式サービスでは、開発モジュールの追加とサービスの充足を実現し、よりリッチなコンテンツ開発を実現する機能を搭載したサービスとして展開していきます。

■ポータルサイトオープン
『スカイサーバーサービス』開始に伴い、Flashクリエーターのためのポータルサイト「NETWORK EFFECT.COM」( (リンク ») )をオープンしました。α版としてオープンした「NETWORK EFFECT.COM」は、来春の正式オープンでは、お客様が開発したFlashオンラインゲームの公開サイトとしての運営を予定し、Flashクリエーターとゲームユーザーといった双方のお客様が利用できるポータルサイトとしてサービス展開していきます。現在「NETWORK EFFECT.COM」では、『スカイサーバーサービスのご紹介と合わせ、当社がスカイサーバーを利用して開発したサンプルアプリを公開しています。
今後もフェニックスソフトはお客様のオンラインゲームの開発効率向上を目指し、さらなるサービスの提供と技術革新に貢献してまいります。


※すべての会社名、ブランド名、および製品名は各社の商標または登録商標です。

<本件に関する問合せ先>
株式会社フェニックスソフト
広報担当
Mail:nine@fenixsoft.jp
<会社概要>
株式会社フェニックスソフト
代表取締役 青木 健悟
設立 2008年2月6日
資本金 420万円
従業員数 22名
本社 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-16-7 北参道DTビル2F
事業内容 ネットワークシステムの研究開発
     ネットワークゲームの開発
URL: (リンク »)
Mail:info@fenixsoft.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]