100MBを超える「Google SketchUp」データもサクサク動く。株式会社アルファコックスから、高速ビューアソフト「B-WALKER」が発売されました。

株式会社 アルファコックス 2009年09月15日

From ValuePress!

報道関係者 各位
プレスリリース

2009年9月15日
株式会社 アルファコックス
最高経営責任者 廣瀬 繁伸

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

100MBを超える「Google SketchUp」データもサクサク動く。
株式会社アルファコックスから、高速ビューアソフト「B-WALKER」が発売されました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

米国Google社の3次元モデラー「Google SketchUp Pro」日本総代理店である株式会社アルファコックス
(所在地:東京都世田谷区、CEO:廣瀬 繁伸)は、Google SketchUp(無償版)、Google SketchUp Pro
(有償版)でともに使用できる、高速ビューアソフト「B-WALKER」を発売しました。

●「B-WALKER」に関する情報
(リンク »)


Google SketchUpは、2001年、米国@Last Software社が開発した3次元モデラーで、マウス操作で、
押したり引いたり(Push-Pull)する動作で、簡単に立体モデルが作成できる低価格なソフトウエア
として、発売されました。

その後、2006年、米国Google社が@Last Software社を買収し、Google Earthのモデラーとして、
機能を制限した無償版「Google SketchUp」の提供を開始し、従来までのSketchUpは、
「Google SketchUp Pro」として販売を継続しました。日本語化も行われており、日本国内の販売及び
サポートは、引き続き、株式会社アルファコックスが行っています。現在では、容易に3次元モデルを
作成・変更できるモデラーとして、建築設計業界を中心に、土木・映像・CG・ゲーム業界など、
さまざまな分野で、世界的に利用されています。

「Google SketchUp」が普及し、多様な用途で作成されるモデルの中には、都市の大規模な設計や、
内部構造・設備・内装なども含めた詳細な建築モデルなど、大容量データで形成されるものも
増えてきました。

「Google SketchUp」は、簡単な操作で軽快にモデリングできるのが最大の特徴ですが、データが
大きくなれば、CPUやGPUなどへの負荷がかかってしまいます。作成したモデルの検証や、顧客への
プレゼンテーションにおいてスムーズなビューイングができないことで生じる、ストレス軽減の為に、
より軽快な高速ビューアの開発が必要となりました。

このような経緯で開発された「B-WALKER」は、「Google SketchUp」で作成されたデータをインポート・
最適化することにより、大容量のデータでも軽快に表示や移動を可能にしました。また、背景や日照の
設定などプレゼンテーションには重要な表現力を兼ね備えております。

「B-WALKER」の最も画期的な機能としては、「Google SketchUp」からインポートし変換したデータを、
アプリケーション内蔵のビューアであるexe形式のファイルへのエクスポートができることです。
この機能を利用することで、データの制作者は自身のデータをパブリッシュできるとともに、データの
提供を受ける者はexeファイルをダブルクリックするだけで、データの参照およびウォークスルーが
可能になります。

■「B-WALKER」の詳細
・「B-WALKEWR」は「Google SketchUp」専用に開発されたビューアであり、「Google SketchUp」の
表現力を損なうことなく、快適なビューイングを可能にするように開発されています。
・モデルの表示については、エッジの表現や影の表示なども可能になっており、また「Google SketchUp」で
設定した「シーン」もインポートできます。さらに、「B-WALKER」側で背景の設定や変更も可能です。
・視線の高さを設定してのウォークモードと、あらゆる位置からビューイングが可能なフライモードを
備えています。
・「Google SketchUp」のデータをインポートした後、ビューイングに最適なネイティブデータに
変換することによって、GPUへの依存を最小限にし、軽快なウォークスルーを可能にしました。
・「Google SketchUp」のデータをアプリケーション内蔵のビューアであるexe形式のファイルにエクスポート
できます。この機能を利用することで、データの制作者は自身のデータをパブリッシュできるとともに、
データの提供を受ける者はexeファイルをダブルクリックするだけで、データの参照およびウォークスルーが
可能になります。

■「B-WALKER」の動作環境
O S : Windows XP/Vista
CPU : Pentium4 2GB以上
RAM : 1GB以上(2GB以上推奨)
H D : 500MB以上の空き
GPU : intel965以上

■「B-WALKER」の希望小売価格
・63,000円(税別)
※アルファコックスサイト( (リンク ») )や、
同社の販売代理店で購入することができます。


●「B-WALKER」に関する情報
(リンク »)



【会社概要】
 ■株式会社 アルファコックス  
 ■最高経営責任者 廣瀬 繁伸  
 ■資本金  1,400万円
 ■設 立  平成15年3月
 ■所在地  東京都世田谷区北沢1-18-18
 ■TEL   03-3485-8196
 ■URL    (リンク »)
 ■事業内容
       ソフトウエアの輸入、販売、サポート、
       建築・土木・インテリアのプレゼンテーションサポート(CG・3Dモデル制作/立体モデル出力)、
       WEBデザイン、製作

【本件に関するお問い合わせ】
 ■株式会社 アルファコックス  
 ■担当者 田中  
 ■TEL   03-3485-8196
 ■FAX   03-3485-8199
 ■Email  sales@alphacox.com
 

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。