【三技協+マイクロソフト】Microsoft Office Communication Server R2を触り倒す!ユニファイド・コミュニケーションを「Touch and Try!」で体験するワークショップ第2回開催

株式会社三技協 2010年02月17日

From ValuePress!

※(注) ユニファイドコミュニケーション:
電話やメールを初めとした、既存のあらゆる通信手段を統合(Unified)することで、その時・その相手にもっとも効率の良い手段でおこなうコミュニケーション。

-------------------------------------------------------------

● 今回のテーマは「Touch and Try!」じっくり試せる80分
今回のワークショップでは、Microsoft Office Communication Server R2 (以下OCS R2)を実際にご体験いただく時間を80分に大幅拡大しました。
さらに、
 ・ OCSの導入方法
 ・ サーバー構築作業
 ・ OCSの機能
といった技術的なご質問にも、その場で回答するQ&Aの場を設けます。


● 実際どうなの?「遠隔会議」の最前線をご紹介
今回はOCS R2の機能の中でも特にニーズが多い、「遠隔会議システム」にスポットを当ててご紹介します。マイクロソフト社内で使用している様子や、スムーズに導入する具体的方法など、現場の視点から「実際のところはどうなの?」という疑問にお答えします。


● 第2回ワークショップ 開催概要

【タイトル】「Touch and Try!最新のUC 環境で実現する遠隔会議システム」

【日 時】 2010/2/24(水) 15:00-17:30 (受付開始 14:30)
【場 所】 東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル 13F
 マイクロソフト大手町テクノロジーセンター内 エンビジョニングセンター
  (リンク »)
【定 員】 15名
【参加費】 無料

-------------------------------

【当日のスケジュール】
◆ 14:30- 受付開始

◆ 15:00-15:30 マイクロソフト株式会社
「Exchange2010 と OCS 2007 R2 で実現させるユニファイド・コミュニケーション」
Microsoft Exchange Server 2010 と Microsoft Office Communications Server 2007 R2 を使い、ユニファイド・コミュニケーション基盤をマイクロソフト社内で実際に使っている場面と併せてご紹介します。

◆ 15:30-15:40 休憩

◆ 15:40-16:10 株式会社 三技協
「OCS R2 を用いたこれからの遠隔会議システム」
OCS の主要機能であるプレゼンス確認から、本社 - 拠点間をIP でつなぎ、映像・音声・チャット・データ共有をもちいた遠隔会議システムソリューションをご紹介します。
これまでOutlook、Exchange システムをご利用のお客様は、LiveMeeting をベースとしたWeb 会議システムをスムーズに導入し、ご利用いただけます。

◆ 16:10-17:30 
「タッチアンドトライ OCS R2 」
実際に、OCS R2 の仮想環境に触れて、最新のUC 環境をご体験いただけます。また、OCS R2 導入についてのご質問や、技術的なご質問についても、実際の環境をつかってお応えします。

【主 催】 株式会社 三技協 / マイクロソフト株式会社 共催

-------------------------------

【申し込み・お問い合わせ先】
ワークショップ詳細:  (リンク »)
お申し込みフォーム:  (リンク »)
電話でのお問い合わせ先: 045-930-2503
(株式会社三技協 コアネットワーク営業本部 第一部 担当:松岡 / 田中 / 川サキ)
※ 「サキ」は「立」の下に「可」

※ 第3回以降の開催日程につきましては、決定次第、上記Webサイトに掲載いたします。


-------------------------------------------------------------

【関連リンク】

● 第1回ワークショップ:
【三技協+マイクロソフト】全6回のワークショップを開催!
コミュニケーションの「チリも積もれば山」的なコストを削減する方法
(リンク »)

● CIO Online: ユニファイド・コミュニケーションはビジネスにどう貢献するか?
(前編) (リンク »)
(中編) (リンク »)
(後編) (リンク »)


-------------------------------------------------------------


■ 株式会社 三技協について

社 名  :株式会社 三技協 ( (リンク ») )
代 表  :代表取締役 仙石 通泰
本 社  :神奈川県横浜市都筑区池辺町4509
設 立  :1965年4月1日
資本金  :2億9,660万円(2009年5月31日現在)
業務内容:
 『The Optimization Company』のスローガンの下、業務の「見える化」を図り、業務の効率化を実現するとともに収益構造も革新してきました。業務の「見える化」を実現する「オプティマイゼーションサービス」、その問題解決手法『Performance Break Through : PBT』、ナレッジマネジメントシステム『サイバーマニュアル』には、業界を問わず業務革新を求める数々の企業様から強い関心が寄せられています。
 また、仕事環境の「利便性」「安全性」の追求から誕生した、シンクライアント・ソリューションThinStickやSBC(サーバー・ベースド・コンピューティング)のソリューションであるPlatformV Systemの販売にも力を入れております。
 長年のコアビジネスとしては、衛星、無線、情報通信分野における独立系専門サービス企業としても、幅広い実績を有しています。
  1:情報通信設備の設計・施工、コンサルティング業務および情報通信機器の販売
  2:移動体通信に関するエンジニアリングおよびオプティマイゼーション業務
  3:マイクロ波通信・衛星通信に関するエンジニアリングおよび運用業務


■ 代表取締役社長 仙石 通泰について
1967年 慶應義塾大学商学部卒。在学中米国サンホセ大学に留学。
同年ソニーに入社。
1992年 三技協代表取締役社長就任。
講演 2002年から国内外で活動 テーマ「経営のOptimization」。
著書 「社員の『1行報告』が会社を変える」


*文中に記載している社名・商品名は各社の商標または登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社 三技協
コアネットワーク営業本部 第一部 担当: 松岡 / 田中 / 川サキ
※ 「サキ」は「立」の下に「可」
本社: 〒224-0053 神奈川県横浜市都筑区池辺町4509
TEL: 045-930-2503 / FAX: 045-930-2604

《関連URL》
(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。