【携帯電話EC利用動向調査】  1. 〔電車などの移動中〕での購入も3割を超える  2. 購入の後押しは〔ポイントなどの特典〕や〔送料無料〕などの影響力が強い

株式会社ドコモ・ドットコム 2010年03月26日

From ValuePress!

株式会社NTTドコモの100%子会社で、モバイルのコンサルティングやプロモーション企画をはじめとした新たなビジネス開発を手がける株式会社ドコモ・ドットコムは、この度『携帯電話EC利用動向調査』を実施し、携帯電話とパソコンでの動向の違いを含めてリサーチしました。その結果からうかがえた傾向の内、いくつかをピックアップして以下に紹介します。


1.商品を購入する際のシチュエーションを携帯電話とPCで比較

この調査では、各デバイスにおける購入シーンの違いが顕著に出ました。パソコンで購入する時は、〔自宅でくつろいでいる時〕に比較的余裕をもって購入しているケースが多いのに対して、携帯電話は隙間時間を利用して購入する傾向も高めとなっています。また、携帯電話からの商品購入について性別でみると、男性は〔電車などの移動中〕〔職場・学校などでの休憩時間中〕、女性は〔自宅でくつろいでいる時〕〔寝る前〕がそれぞれ高めの傾向となりました。
※グラフデータをご覧になりたい場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。



2.携帯電話のインターネットショッピングにおいて商品購入を促進する要素

一番購入につながったレコメンド手法は〔特典がある(ポイント・プレゼント付)〕で、7割超の人が購入まで至った経験があると答えています。更に2割以上が〔よく買ってしまう〕と答えていることから、その効力の強さが窺えます。これは大手ショッピングモールを利用しているユーザーが多く、ポイントの恩恵を受けやすい(貯めやすい)状況にあることが影響していると思われます。続いて、〔あと少しで送料が無料になるという案内があること〕〔レビュー・購入者の声などで評判がよかったもの〕に関しても半数以上のユーザーが購入経験ありと回答しており、これらのレコメンド手法についても有効性があると考えられます。一方、レコメンドの効果を性別で計測したところ、〔これを買った人はこれも買っていますという案内〕を除いて、各訴求方法ともに女性の方が購入につながるケースが多いことがわかりました。特に、〔レビュー・購入者の声などで評判がよかったもの〕には最も差がついており、女性は第3者の客観的意見を参考にしながら商品を選ぶ姿が垣間見られます。
※グラフデータをご覧になりたい場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。



■調査の概要

調査対象:PCによるインターネットリサーチ
調査機関:NTTレゾナント株式会社 gooリサーチ
調査期間:2009年9月3日から9月10日
調査対象:全国在住の13歳以上のNTTドコモ(FOMA)ユーザー
      ●モバイル・PCユーザー
        最近6ヶ月以内に、携帯電話からインターネットショッピング
        サイトで商品(※)購入をしており、パソコンのインター
        ネットショッピングサイトからも商品購入経験がある
        (そのうち、インターネットショッピングで商品を購入する
        際、パソコンをメインで利用している人は78.1%)
      ●PCのみユーザー
        最近6ヶ月以内に、パソコンからインターネットショッピング
        サイトで商品(※)購入をしており、今まで携帯電話から商品
        購入をした経験がない
        ※宿泊・交通予約・チケット予約・オークション利用は除く
有効回答者数:2,194名(男性:1,088名 / 女性:1,106名)
調査主体:株式会社ドコモ・ドットコム



■出典元表記について

本リリースの引用・転載に際しては、必ず出典元を明記していただきます様お願い致します。
<明記例>
株式会社ドコモ・ドットコムがインターネットアンケートで実施した調査によると・・・
※本調査の詳細な調査内容およびデータについては、弊社から毎月末刊行の『モバイルコンテンツ マーケットレポート』2009年10月版・11月版・12月版にある〔EC利用動向調査〕にてご覧頂けます。 
詳しくは弊社サイト( (リンク ») )をご確認ください。



■主な調査内容

・今までに購入したことのある商品ジャンル
・商品を購入する際のシチュエーション
・インターネットショッピングサイトを閲覧するタイミング
・インターネットショッピングサイトで商品を購入するタイミング
・商品の購入方法として多いパターン
・購入パターン別における商品検索方法
・商品の購入頻度(携帯電話)
・1回あたりの購入物品数(携帯電話)
・1回あたりの購入金額(携帯電話)
・商品の購入を促進する要素
・携帯電話で衝動買いをした経験
・携帯電話での衝動買い
・携帯電話の月額利用料金/パケット定額制サービス契約状況
・携帯電話での商品検索・購入を断念した経験について
・携帯電話での商品検索・購入を断念した理由について
・携帯電話で商品を購入しない理由
・携帯電話ショッピングサイト 今後の利用意向
・インターネットショッピングサイトのメールマガジン登録数
・インターネットショッピングサイトのメールマガジン開封状況
・メールマガジンからのショッピングサイトアクセス状況



■株式会社ドコモ・ドットコム概要 ( URL: (リンク ») )

本社住所:東京都千代田区
設立:2000年10月27日
資本金:25億円
代表者:相沢 そのみ
事業内容:モバイルコンサルティング企業として投資事業、コンサルティング事業、ビジネス開発事業を展開



【本件に関するお問い合わせ先】
『携帯電話EC利用動向調査』の調査レポートに関するお問い合わせ、取材依頼は下記までお願いします。
株式会社ドコモ・ドットコム 広報担当:金井・白井[ press@docomo-com.com ] Tel 03-3509-7072 Fax 03-3509-7735

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]