L-BIZ KOREA提供、日本人観光客向け携帯サイト「アナバ・コリア」を昌原(チャンウォン)市が正式採用

- 韓国の慶尚南道に属し自然と共に暮らして行く文化都市「昌原(チャンウォン)市」(以下「昌原市」)が日本人観光客向けにモバイルで観光情報提供を開始 -

L-BIZ KOREA 株式会社 2010年06月25日

モバイルサイト企画会社 L-BIZ KOREA株式会社(本社:ソウル市 代表者:パク・インシク)は、日本の携帯向けモバイルサイト「アナバ・コリア」で韓国南東部に位置する昌原市の情報提供を開始しました。

「アナバ・コリア( (リンク ») )」はPCサイト「anabakorea.com」のモバイル版で従来からの観光やグルメに加えイベントや文化を含む9カテゴリーに分け、日本国内でアクセスした画面を保存することで韓国内では携帯電話をガイドブックとして活用できる実用的なサービスです。

今回は昌原市( (リンク ») )の観光情報に加え、昌原市のグルメ、テーマ公園なども掲載しております。
また昌原市各所にも日本語で書かれたQRコード付きステッカーを用意し積極的に利用者へアピールしています。
コンテンツ利用料は無料です。

【アナバ・コリア】
URL: (リンク »)

1.ソフトバンク携帯電話:Yahoo!ケータイ>メニューリスト>交通・グルメ・旅行>トラベル情報>アナバ・コリア
2.au携帯電話:EZweb>メニューリスト>地図・交通・旅行>旅行・宿泊予約>アナバ・コリア
3.PCサイトからのアクセス  (リンク »)  TOPのQRコード読み取り

【アナバ・コリア概要】
2009年5月10日にオープンした日本人旅行者向け韓国情報サイト。QRコードを用い日本の携帯仕様に合わせ、韓国地方都市を総合的に紹介する現地初のモバイルサイト。L-BIZ KOREA株式会社
---------------------------------------------------------------------
<本件に関する問合せ先>
■報道関係者向けお問合せ先
L-BIZ KOREA (エルビズコリア)株式会社
e-mail:info@anabakorea.com
TEL:+82 2-6242-3202
---------------------------------------------------------------------
<会社概要>
会社名:L-BIZ KOREA (エルビズコリア)株式会社
代表者:代表取締役 パク・インシク(朴 仁植)
所在地:ソウル蘆原区中渓洞 506 ブラウンストーン 519号
設 立:1999年4月7日
URL: (リンク »)
主な事業:日本人及び日本地域広報・広告マーケティング・「アナバ・コリア」の運営地方自治体のコンセプト観光地開発及びシティーマーケティング
---------------------------------------------------------------------

このプレスリリースの付帯情報

昌原市の観光案内ステッカー

用語解説

QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

L-BIZ KOREA 株式会社の関連情報

L-BIZ KOREA 株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]