編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

しろつくグッズ情報クチコミサイト『しろCA』オープン記念キャンペーンを開催!

株式会社ケイブ

From: PR TIMES

2011-09-30 09:38



株式会社ケイブ(本社:東京都新宿区、JASDAQコード:3760)は、しろつくグッズ情報クチコミサイト『しろCA』( (リンク ») )の公開を記念して、「しろCAサイトオープン記念&しろCA第1弾大ヒット御礼プレゼントキャンペーン」を開始したことをお知らせします。

■しろCA第1弾で限定アイテムGET!期間限定Wチャンスプレゼントキャンペーン

【イベント名称】
しろCAサイトオープン記念&しろCA第1弾大ヒット御礼プレゼントキャンペーン

【開催期間】
2011年9月28日(水) 12:00 ~ 2011年11月13日(日) 23:59

【キャンペーン内容】
しろつくで限定ガチャが楽しめる『しろつく』連動コレクションカード しろCA第1弾のWチャンスキャンペーンです。
キャンペーン期間中、情報クチコミサイト『しろCA』に無料会員登録し、カードに記載されたシリアルコードを入力すると、入力10回1口で記念城外観や風景が入手できます。キャンペーン期間中何口でもご応募可能です。

※特典はデジタルアイテム3種の中からランダムで抽選されます。
※入手方法はサイト内の説明ページをご参照ください。

さらにWチャンスとして、3口、5口、10口、15口ごとに武将像の設計図がもれなくもらえます。

□しろCA第一弾は下記ページの取扱店でご購入いただけます。
(リンク »)

※ キャンペーンは、しろCAモバイルページよりご応募ください。
※ スマートフォンは非対応となっております。携帯電話(フィーチャーフォン)からご参加ください。
※ シリアルコードのご利用には、GREE版もしくはMobage版『しろつく』に会員登録(無料)が必要です。
※ シリアルコードはGREE版もしくはMobage版『しろつく』のどちらかで一方、一回のみ使用可能です。
※ 『しろつく』内で既に使用済みのシリアルコードも今回のキャンペーンでご利用いただけます。

■『しろつく』とは
『しろつく』は、戦国時代の城主となって、自分だけの城下町を育成するソーシャルゲームです。
最大の特徴は携帯電話のGPS機能で位置情報を送信することでゲームが進行し、利用者が実際に移動している点となります。
「おでかけが楽しくなる」をコンセプトに、位置情報を活用した地域連動型のイベントを実施しており、利用者は2011年5月時点で300万人を突破しております。
公式サイト(PC・モバイル共通): (リンク »)

■しろつくグッズ情報クチコミサイト『しろCA』とは
『しろCA』は、300万人が遊んでいる城下町育成ソーシャルゲーム『しろつく』の公式グッズ情報のポータルサイトです。しろつくの限定グッズ情報をいち早くお知らせする他、グッズの販売店情報検索や会員限定プレゼント、グッズについてのクチコミ投稿&クチコミへの「いいね!」投票を受け付けています。
公式サイト(PC・モバイル共通): (リンク »)

【株式会社ケイブ】
株式会社ケイブは、趣味性の高いコンテンツを企画・制作・運営するエンターテインメント事業を展開しています。「ケイブが創ると未来はもっと楽しくなる」というコンセプトのもと、エンターテインメントを通じた豊かで魅力的なライフスタイルを提案してまいります。 ( (リンク ») )

【『しろつく』に関するコピーライト表記】
(C)CAVE Interactive CO.,LTD.





プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]