【訂正とお詫び】サイバーエージェント社に先行導入、次世代型人事データベースシステム「カオナビ」を本格リリース

株式会社ジャパンオペレーションラボ 2012年04月17日

From DreamNews

※訂正内容

(誤)本文中:先行導入した株式会社サーバーエージェント様

(正)本文中:先行導入した株式会社サイバーエージェント様



以下、リリース内容となります。


株式会社ジャパンオペレーションラボは、次世代型人事データベースシステム「カオナビ」( (リンク ») )をリリース致しました。「カオナビ」は、企業内の人材マネジメントにおいて”顔写真”を見ながら”直感的に”、人材の配置・抜擢・評価が行うことができるツールです。既にサイバーエージェント様などの成長ベンチャーを中心に先行導入し、本年度より本格的に商品展開致します。


「カオナビ」( (リンク ») )は次世代型の人事データベースシステムです。
給与計算や勤怠管理などの労務管理を目的とした従来型の人事システムとは違い、「カオナビ」は人材の評価・抜擢・配置など、いわゆる人材育成や組織活性化を目的とした次世代型の人事データベースシステムであり、“顔写真”を使った“直感的な”インターフェイスで優秀人材の評価・抜擢・配置がスピードアップさせることができます。

「カオナビ」機能と特徴    → (リンク »)

先行導入した株式会社サイバーエージェント様では、いち早く人材マネジメントにおける「カオナビ」の有効性をご理解戴き、日々のマネジメントにおいてご活用戴いております。

株式会社サイバーエージェント様 導入事例 →  (リンク »)

「カオナビ」リリースの背景には、日本を取り巻く労働環境が、少子高齢化やグローバル環境への対応などにより、激変していることがあります。日本企業は、自社の人材マネジメントを“より効果的に”“よりスピーディに”行い、これまで以上に組織・人材の労働生産性を高め、事業成果の創出につなげていくことが急務となっています。

そのような中、「カオナビ」は、社員や拠点が増えて、

“誰がどこにいるか?”“誰が何ができるのか?”“そもそもあれはだれか?”

といった成長企業が抱える“顔が見えないタコツボ組織”を解消し、人材の配置・抜擢・評価を効果的に実現し、企業内の組織・人材の労働生産性を上げ、事業成果につなげることができるツールになっております。


今後、当社は「カオナビ」( (リンク ») )を通じ、企業における人材マネジメントシーンの刷新を目指して参りますので、ご期待下さい。

「カオナビ」に関するお問い合わせ
 株式会社ジャパンオペレーションラボ
 東京都渋谷区神宮前6丁目25番地5号神宮前コーポラス1101号
 担当:佐藤、清水
 TEL:03-6419-7031 FAX:03-6419-7032
 WEBからのお問い合わせ→ (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。