「LINE」公式カメラアプリ「LINE camera」がiPhoneに対応

先行公開していたAndroidアプリ版が好調に成長、180万ダウンロードを突破

NHN Japan株式会社 2012年04月26日

「LINE camera」は、スマートフォンで撮影・保存した写真を簡単に編集・装飾し、LINEのサービス上で繋がっている友人やグループに直接送ることができるLINE公式カメラアプリです。先行して4月12日に公開した
NHN Japan株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森川 亮、以下 NHN Japan)は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE(ライン)』( (リンク ») )の公式カメラアプリ「LINE camera(ラインカメラ)」iPhoneアプリ版を公開いたしましたので、お知らせいたします。

Androidアプリ版は既に180万ダウンロードを突破、日本・タイ・香港など世界15ヶ国のGoogle Play「写真」カテゴリで1位を獲得しています。

このたびリリースしたiPhoneアプリ版では、Androidアプリ版同様、LINEの「スタンプ機能」で人気のキャラクターを含む600種類以上のスタンプなど、豊富な写真編集素材・ツールを搭載しています。また、写真の共有先はLINE・Twitter・Facebook・mixi・Sina Weibo・me2day・Cyworldに加えて、新たにRenrenを追加いたしました。

LINEでは、今後もユーザー同士のコミュニケーションをより活性化していくための取り組みとして、継続的な機能改善を行いつつ、周辺サービスの拡充も図ってまいります。



■LINE camera概要
アプリ名      :LINE camera(ラインカメラ)
動作環境 :iPhone 3G/3GS/4/4S(iOS4.0以降)/Android 2.1以上
対応言語 :日本語・英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語
アプリ価格 :無料
サービス紹介ページ : (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

LINE camera_iphoneアプリ版

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]