これまでのCG制作表現の境界線を大きく打ち破る新バージョン『LightWave 11 日本語版 特別パッケージ』発売のお知らせ

~さまざまな制作現場で活躍する3DCGソフトの最新版が新機能を搭載して登場~

株式会社イーフロンティア 2012年05月25日

株式会社イーフロンティア(本社:東京都新宿区、代表取締役:安藤 健一)は、 統合型の3DCGソフト「LightWave 3D」の最新版『LightWave 11 日本語版』に チュートリアルマニュアルを付属した特別パッケージ『LightWave 11 日本語版 特別パッケージ』を 2012年5月28日(月)に発売いたします。 パッケージ構成は、 ●LightWave 11 日本語版ソフトウェア(DVD-ROM)●LightWave 11 コンテンツディスク(DVD-ROM)●LightWave 11 日本語マニュアル(電子マニュアル/PDF) ハードウェアキーとユーザー様のペースに合わせてLightWave 3Dを習得できる「LightWave 11 日本語チュートリアルマニュアル本」 となっております。

●『LightWave 11』とは
LightWave 3D は、モデリングからアニメーション、エフェクトや物理演算などの一連の
作業をこのパッケージでおこなうことができ、映像製作スタジオ、ゲーム開発、教育現
場、ビジュアライゼーション、そして趣味の製作と幅広い分野で利用され続け、ユー
ザーの声を取り入れた開発は、国内外問わずパイオニア的な存在で、初心者から
ベテランまで3DCG 映像を製作できるコストパフォーマンスに優れた統合型3Dアプリ
ケーションです。
LightWave 3D は、エミー賞受賞を含む数多くのビジュアル・エフェクト分野において
賞を獲得し続けています。

●「たった10 人のアーティスト たった6 ヶ月の制作期間。それを可能にしたのが "LightWave” 」
  (映画「Iron Sky」VFX プロデューサーSamuli Torssonen 氏)

映画「Iron Sky」ディレクタ Timo Vuorensola 氏は、「Iron Sky」のCGI 制作に関し
て、以下のように語っています。

「私たちは、このIron Sky の映画制作にあたって、膨大な量のCG カットをこなさなけ
ればならず、限られた予算と限られた時間内において、CG でどこまで表現できるか
を探りながらのスタートとなりました。このプロジェクトを成功させるため、我々は世界
中から選りすぐった最高クラスのLightWave アーティスト10 名からなる少数精鋭の
チームを組み、約半年間の制作期間で実に890 ものCG カットの製作を成し遂げ
たのです。
このようなスケールの作業は、LightWave 無しでは実現不可能でした。なぜなら、
LightWave は、非常に他のツールとのパイプラインに対して柔軟であるだけでなく、
操作も覚えやすかったからです。
LightWave は、この映画全体を制作するための鍵となるソフトウェアでした。
LightWave は、この映画のビジュアルエフェクトにとって、最も重要なプログラムだった
のです。」


このようにLightWave は、3D パイプラインにおいて非常に効率性が高いバックボーン
をアーティストへ提供します。LightWave は、パワフルかつ操作レスポンスも良いツー
ルであり、アーティストが作品を作り上げるために必要とされるツールが全て備わって
います。個人製作であっても、またはチームでの製作であっても関係ありません。
LightWave は、他のパイプラインとも非常にスムーズなやり取りが可能です。厳しい
納期、クライアントのシビアな要求に直面しても、LightWave は柔軟に、そして確実
に期待に応えてくれるのです。
LightWave を採用することで、テレビ、映画、デザイン、建築プレゼン、印刷物、
ゲーム、そしてその他様々な分野において、時間通りに、かつ予算内でクライアント
を満足させることができるはずです。さらにLightWaveアーティストは、ビジュアルエフェ
クトとアニメーション部門において、いかなる3D ソフトユーザーよりも、エミー賞を始め
とした数々のテレビ・映画のアワードを受賞しており、これこそがLightWave の真価を
証明しているのです。



■『LightWave 11』主な新機能

●インスタンス
インスタンスは元となるソースオブジェクトの複製ではありますが、見た目が全く同じで
ある必要はありません。スケールや位置、回転、さらにはサーフェイスまでもオリジナル
とは全く異なる設定へとランダムに変更することが可能です。
これにより、いくらでもインスタンス機能を使うことができるのです。

●フロッキング(群集)
フロックコントローラを使うと、近隣のアイテムと衝突することなく、ターゲットに整列した
り、一つの大きな塊となりながら、リアルで自然な群集の動きを簡単に作り出すことが
できます。
フロックシステムには三つの要素があります。

●Bullet 物理演算
レイアウト上へBullet 物理演算エンジンを直接組み込んでいるため、モデラーに
追加された新しいフラクチャーツールを使用することで、説得力のある物理演算
ベースのアニメーションを作ることができるようになります。ビルの崩壊や爆発、ラン
ダムなパターンで展開されるアイテムの自然な配置といった、手動で処理するには
難しいシチュエーションをも可能にします。

●フラクチャー(粉砕)
粉砕された時点における各破片の形状を微調整するために方法、またそれに関
する様々な設定が用意されています。また、出力された粉砕のエンドモーフを作る
ことも可能であるため、物理演算の使用にかかわらず、爆発アニメーションを作り
出すことができます。

●VPR の拡張
セルエッジ(輪郭線)の表現がVPR(ビューポートプレビューレンダリング)に対応い
たしました。
これまでは、レンダリングをしないと確認できなかったエッジ(輪郭線)の表現が
VPRに対応したことで、トライアンドエラーの繰り返しが軽減され、作業の効率
化を図ることができます。セルアニメを制作される場合、また輪郭線の表現を
多用される場合に、特に有効な機能です。

●FiberFX の拡張
FiberFX には新しくボリュームレンダリングモードが実装されました。"Stroke"は
ボリュームレンダリング用のオリジナルのシェーディングメソッドです。"Solid"に
設定すると、通常のサーフェイスのようなシェーディングおよびマテリアルを適用
することができます。これにより非常に複雑な外観を持つファイバーを簡単に
作れるようになり、ファイバーに沿ってパラメータで制御され円柱状のレンダリング
を実行することが可能です。

●Shadow Catcher ノードマテリアル
Shadow Catcher ではレンダリングによって背景面上に落ちた影や反射を取得し、
背景上の”リアル”な地面と一致するようモデリングされたオブジェクトへとうつします。
Shadow Catherノードは他のシーンアイテムの影と反射をレンダリングだけを行う
ノードであり、地面モデルのサーフェイスは無視します。
結果はリアリティ溢れるものとなり、あたかも写真の中にCGエレメントが実在する
かのように、背景面上へと完全に影と反射を溶け合います。

●互換用ツール
LightWave 11 のレイアウトおよびモデラーへと、GoZ はしっかりと実装されており、
すべての機能を提供しています。これにより、テクスチャマップに関する全ての設
定、およびモデルデータをやりとりできるようになります。さらにモデラーでは、フェ
イシャルモーフなどに使われるエンドモーフ用スカルプティングに対しても、
ZBrush を使用できるようになっています。

●レンダーバッファ機能拡張
画像を生成するレンダーエンジンにより生み出される様々なバッファを保存・閲覧す
る機能が、LightWave 11 でよりパワフルに、より簡単に機能するようになりました。
新しいCompositing Buffer Export パネルでは、バッファに含めるオブジェクトを特定
できるようになり、保存・閲覧用のバッファを選択しやすくなりました。

●Python スクリプト
Python は大半のCG パイプラインにおいて普及している業界標準のプログラミング
言語です。LightWave 11 にPythonが包括されることにより、スタジオパイプラインに
おけるLightWave の統合はさらに加速し、Python に馴染みのあるユーザー はすぐ
にでもLightWave 用のツールを提供できるようになるでしょう。

LightWave 11 では、この他にも様々な機能の追加や改善・改良が施されている
バージョンです。

■製品一覧
製品名称:LightWave 11 日本語特別パッケージ
JAN コード:4528992078259
商品コード:DMLWB0H111
標準価格:156,975 円(税込)
発売予定日:2012 年5 月28 日(月)
プラットフォーム:Windows / Mac OS X
メディア:DVD-ROM

製品名称:LightWave 11 日本語学生・教員版
JAN コード:4528992078266
商品コード:DMLWB0H311
標準価格:50,400 円(税込)
発売予定日:2012 年5 月28 日(月)
プラットフォーム:Windows / Mac OS X
メディア:DVD-ROM


■動作環境
●Windows
対応OS Windows Vista もしくはWindows 7(32bit/64bit)
CPU:Intel CORE 2 以降もしくはAMD64
メモリ:32 ビットの場合は2GB 以上(4GB 以上を推奨)、64 ビットの場合は4GB 以上
ハードディスク:1GB 以上の空き容量(コンテンツインストール時4GB 以上必要)
グラフィックス(最小):64MB RAM、nVidia GeForce FX 5200 またはATI Radeon 9500 以上
グラフィックス(推奨):128MB RAM、nVidia GeForce 7300/Quadro FX 350 またはそれ以上もしくは、
            ATI Radeon X1300/FireGL V5200 またはそれ以上となります。
モニタ:1024×768 ピクセル以上 1280×1024 ピクセル以上を推奨
その他:DVD-ROM ドライブ/USB ポート/インターネット接続環境

●Mac OS X
対応OS:Mac OS X 10.6 以降(32bit/64bit)
CPU:Intel プロセッサ
メモリ:32 ビットの場合は2GB 以上(4GB 以上を推奨)、64 ビットの場合は4GB 以上
ハードディスク:1GB 以上の空き容量(コンテンツインストール時4GB 以上必要)
グラフィックス(最小):64MB RAM、nVidia GeForce FX 5200 またはATI Radeon 9500 以上
グラフィックス(推奨):128MB RAM、nVidia GeForce 7300/Quadro FX 350 またはそれ以上もしくは、
            ATI Radeon X1300/FireGL V5200 またはそれ以上となります。
モニタ:1024×768 ピクセル以上 1280×1024 ピクセル以上を推奨
その他:DVD-ROM ドライブ/USB ポート/インターネット接続環境

注:
ビデオカードを搭載しないオンボードグラフィックチップを採用したノート型コンピュータや
デスクトップコンピュータの場合、正常にご利用いただけない場合があります。

開発元:米国NewTek 社
国内販売元:株式会社ディストーム
国内発売元:株式会社イーフロンティア

LightWave、LightWave 3D は、米国NewTek 社の商標または登録商標です。
その他、記載の商品、会社名は、各社の商標または登録商標です。

●製品URL
(リンク »)

<掲載用連絡先>
株式会社イーフロンティア
(リンク »)

<プレスからのお問い合わせ>
株式会社イーフロンティア
〒162-0806 東京都新宿区榎町43-1 神楽坂ビル
広報担当: 橋本
pr@e-frontier.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

『LightWave 11 日本語版 特別パッケージ』

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社イーフロンティアの関連情報

株式会社イーフロンティア

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]