きゃりーぱみゅぱみゅのアートディレクター“増田セバスチャン”が初小説を発表!ブックシェアにて配信開始

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス 2012年06月18日

From PR News

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:福田淳)は、スマートフォン向け電子書籍アプリ「ブックシェア」にて、アートディレクター 増田セバスチャン 初の小説となる「原子素粒子ドロリ惑星」の配信を開始しました。
「ブックシェア」サイトURL: (リンク »)

きゃりーぱみゅぱみゅのアートディレクター「増田セバスチャン」が手掛ける初の小説「原子素粒子ドロリ惑星」は、全世界の女の子へ、そしてその周りのオトナたちへ贈る“現実ファンタジー小説”!

原宿のブランドショップ 6%DOKIDOKIのプロデュースや、きゃりーぱみゅぱみゅのアートディレクターなど、独創的でカワイイ作品作りで注目を集める「増田セバスチャン」が、ショップに訪れる女の子との交流から見えてきた今時の女の子の心の葛藤と成長を独特のセンスで描きます。

衝撃の自伝「家系図カッター」から早1年。初小説「原子素粒子ドロリ惑星」は、スマートフォン向け電子書籍アプリ「ブックシェア」で配信中です。

■作者プロフィール
増田セバスチャン Masuda Sebastian
アートディレクター、作家(公式サイト  (リンク ») )

1970年生まれ。演劇・現代美術の世界で活動した後、1995年に表現の一環として"Sensational Kawaii"がコンセプトのショップ「6%DOKIDOKI」を原宿にオープン。
2009年より原宿カルチャーを世界に発信するワールドツアー「Harajuku"Kawaii"Experience」を開催。原宿、Kawaiiカルチャーの第一人者として、執筆・講演多数。
2011年 きゃりーぱみゅぱみゅのアーティストデビュー時よりPVや番組の美術、ライブツアーの美術・演出を担当。
TOWA TEI「WORDY」PVの美術監督、NHK「Kawaii International」アートディレクター、展覧会「もうひとつの内藤ルネ展」のディレクションを担当するなど、同カルチャーを土台としたアートディレクションを行っている。
2012年秋上演の宮本亜門演出の舞台「THE WIZ~オズの魔法使い~」アートディレクター就任。

■配信概要
アプリ名:ブックシェア
iPhone版: (リンク »)
Android版: (リンク »)

利用料金:アプリ「ブックシェア」のダウンロードは無料です。アプリ内の「原子素粒子ドロリ惑星」の購読は、有料350円(税込)です。
注意事項:パケットの通信料はお客様のご負担となります。

■会社概要
株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス
キャラクター、コミック、ソーシャルゲームなど、良質なコンテンツ企画を行うクリエイティブハウス
ホームページ: (リンク »)
Twitter: (リンク »)
Facebook: (リンク »)

※ iPhone、iOSはApple Inc.の商標です
※ AndroidはGoogle Inc.の商標または登録商標です

PR Newsリリース詳細ページ (リンク »)
提供元:PR News (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。