「紀伊國屋じんぶん大賞2012 読者とえらぶ人文書ベスト30」を開催

株式会社紀伊國屋書店 2012年12月14日

From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2012年12月14日

株式会社 紀伊國屋書店

「紀伊國屋じんぶん大賞2012 読者とえらぶ人文書ベスト30」を開催

 株式会社 紀伊國屋書店(代表取締役社長 高井 昌史)は、「紀伊國屋じんぶん大賞2012 読者とえらぶ人文書ベスト30」 と題し、読者のみなさまから今年発売された人文書(※)の中で最もおすすめしたい図書を募集いたします。(募集期間:2013年1月6日まで)

 弊社担当者がおすすめする書籍に、読者のみなさまからおすすめいただいた書籍を合わせ、ベスト30タイトルを選定し、来年2月8日に店頭ならびにホームページにて「じんぶん大賞」として発表いたします。

 今年で3年目に入る同企画では、2011年 國分功一郎 『暇と退屈の倫理学』(朝日出版社)、2010年 佐々木 中 『切りとれ、あの祈る手を』(河出書房新社) がじんぶん大賞を受賞されました。
応募方法などの詳細は下記HPにてご案内しております。
( (リンク ») )


 ※人文書:哲学・思想/心理/宗教/歴史/社会/教育学/批評・評論の各ジャンルに
      該当する書籍

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]