佐賀県原産地呼称管理制度 第17回認定酒が決定しました!!

佐賀県 2013年04月22日

From Digital PR Platform


 佐賀県では、県産原料を100%使用した品質の優れた製品を消費者にお届けするため、佐賀県原産地呼称管理制度に基づき、日本酒(純米酒)と焼酎(本格焼酎)を対象として、原産地呼称の認定を行っています。
 今回は、昨日開催した第17回官能審査会において、下記のとおり認定酒類が決定されましたので、お知らせします。


              記

1 認定数(認定蔵20蔵)
 日本酒(純米酒) 63点
 焼酎(本格焼酎) 11点
 計 74点


2 申請数(申請蔵20蔵)
 日本酒(純米酒) 66点
 焼酎(本格焼酎) 11点
 計 77点

 ※(参考)平成24年4月
  1 認定数(認定蔵20蔵)
   日本酒(純米酒) 66点
   焼酎(本格焼酎) 13点
   計 79点
  2 申請数(認定蔵20蔵)
   日本酒(純米酒) 68点
   焼酎(本格焼酎) 13点
   計 81点

3 認定品
 別添認定品一覧のとおり

4 主な認定要件
 ・使用された米・麦が100%佐賀県産であること
 ・使用された水の採水地が佐賀県内であること
 ・佐賀県内で製造されたもの
 ・「味、香り、バランス、総合」を審査する官能審査に合格したもの

5 認定の有効期間
 認定の日から1年間

6 審査委員
 32名(うち一般審査員16名)

※制度の詳細は、県ホームページをご覧ください。
(リンク »)
(検索キーワードは、「The SAGA 認定酒」)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]