歴代米国大統領に腕を振るったシェフによる「鳥取和牛オレイン55」オリジナルメニュー

鳥取県 2013年09月18日

From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年9月18日

「食のみやこ鳥取県」
鳥取県商工労働部兼農林水産部 市場開拓局市場開拓課

食のみやこ鳥取県
「鳥取和牛オレイン55」期間限定フェア
和牛の新ブランド「鳥取和牛オレイン55」オリジナルメニューを
歴代米国大統領に腕を振るったシェフがプロデュース

 鳥取県(平井伸治知事)は、首都圏における鳥取県農産物の情報発信の一環として、歴代米国大統領に腕を振るった山本秀正シェフの店舗にて 「鳥取和牛オレイン55」を使った期間限定メニューを提供します。

 鳥取和牛オレイン55は、牛肉脂肪中にオリーブオイルの主成分でもある「オレイン酸」を55%以上含むもののみを厳選した和牛の新ブランドです。オレイン酸は牛肉の口溶けの良さに関係していると言われており、やわらかくて口溶けがよく、肉汁がじゅわっと広がり、それでいてしつこくない上質な脂が特徴です。

 今回のフェアが実施されるのは、米国大統領の就任晩餐会で総料理長を務めた山本秀正シェフがプロデュースするイタリアンレストラン「セストセンソ」「セストセンソアッカ」「カステルモーラ」の3店舗です。山本シェフ監修のもと、「鳥取和牛オレイン55」の良さを引き出したオリジナルメニューが提供されます。

 セストセンソアッカでは、「鳥取和牛オレイン55」のミラネーゼ(ミラノ風カツレツ)を、セストセンソでは、「鳥取和牛オレイン55のタリアータ」滋味溢れる秋野菜を添えてを、カステルモーラでは「鳥取和牛オレイン55のローストビーフとミックスサラダを乗せたヘルシーピッツァ 爽やかなグレープフルーツの香り」と「鳥取和牛オレイン55とイタリア産チーズとオリーブを挟んだパニーニ 季節野菜のピクルス添え」をお楽しみいただけます。ぜひ、鳥取県の美味をご堪能ください。

■新甘泉・なつひめFacebookページ
  (リンク »)
■食のみやこ鳥取マルシェ
  (リンク »)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]