編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

しくみデザイン代表中村俊介のグランプリ受賞とCES基調講演への登壇について

株式会社しくみデザイン

From: 共同通信PRワイヤー

2014-01-08 15:00

2014年1月8日

株式会社しくみデザイン (リンク »)


弊社代表中村俊介がインテル コーポレーション主催のアプリ開発コンテスト
「インテル(R) Perceptual Computing Challenge」 にて
新世代の楽器アプリケーション「KAGURA for PerC」で
グランプリを受賞!
2014 International CES にて、基調講演に登壇しました!


株式会社しくみデザイン(福岡市博多区)代表 中村俊介(以下 中村)は、「インテル(R) Perceptual Computing Challenge」にて、作品名「KAGURA for PerC」でグランプリを受賞し、世界一となりました。全世界16カ国から約2,800作品の応募があった中でのグランプリです。

ラスベガスで開催中の世界最大のエレクトロニクスショー『2014 International CES』で1月6日に行われた、インテルのプレスカンファレンスにて受賞が発表され、作品を披露しました。また、インテル コーポレーション最高経営責任者(CEO)ブライアン・クルザニッチ氏の基調講演においては、今後のUI/UX(ユーザーインターフェース/ユーザー体験)を担う重要なイノベーターとして、中村が紹介されました。



■以下、本文のインデックスです■

1.インテル(R) Perceptual Computing Challenge コンテスト概要

2.新世代楽器KAGURA for PerCとは

3.弊社代表 中村俊介について

4.しくみデザインについて

________________________________________

1.インテル(R) Perceptual Computing Challenge コンテスト概要
________________________________________

「インテル(R) Perceptual Computing Challenge」は、
インテル コーポレーションが提唱している「Perceptual Computing」という概念を普及・展開推進するために行われたコンテストで、次世代のNUI(Natural User Interface:直感的な動作で操作可能な仕組みのこと)の開発者の発掘を目的としてインテル コーポレーション主催で全世界を対象に開催されました。本コンテストは第2 回目の開催です。
2段階の選考を経てグランプリが決定されました。

・一次選考:アイデア過程 - 6週間 (2013 年5月6日 - 6月17日)
       …提案書にて選考
・二次選考:開発 - 7週間 (2013 年6月24日 - 8月12日)
       …パートIから選出された750のファイナリストがアイデアをインテル(R) Perceptual Computing SDK 2013 を使って実現したアプリケーションにて選考

________________________________________

2.新世代楽器KAGURA for PerCとは
________________________________________

KAGURA for PerCは何にも触れずに体を動かすだけで演奏できる「新世代楽器」です。距離を検出できる深度カメラを利用することで、人の動きやジェスチャーなどを見分けて自在に楽器を奏でることができます。ただ動くだけでもちゃんとした音楽になり、狙って動けば思い通りの演奏も可能な、幅広い人が楽しめる新しい楽器です。

そして、「KAGURA for PerC」が評価されるポイントは2つあります。
まず、一つ目はこのデバイスでなければ体験できないことを基本として考えられている点です。

一般的なジェスチャー操作は、タッチパネル、マウス、キーボードなど、既存のデバイスでできる操作の置き換えとして考えられるため、ジェスチャーの必然性の無いことが多いのが現状です。

そして二つ目は、説明書等の事前説明は一切ない、という点です。

ユーザーが自ら操作や演奏をしたくなるような気持ちの良い誘導をするようにエフェクト等を設計し、事前に説明を受けたり操作を覚えることなく誰でも自然に体験できる「新しい演奏感・操作感」を実現しています。

________________________________________

3.弊社代表 中村俊介について
________________________________________

1975 年生まれ。
名古屋大学建築学科を卒業後、九州芸術工科大学大学院(現・九州大学芸術工学研究院)にてメディアアートを制作しながら、
記号論、インタラクション、ユニバーサルデザインの研究を続け、博士(芸術工学)を取得。
2004 年九州工業大学HIT センターの立ち上げのため講師として招聘され、翌2005 年には有限会社しくみデザイン設立、取締役CTO となる。2009 年に社名を株式会社しくみデザインに変更し、代表取締役に就任。九州工業大学特任准教授。

________________________________________

4.しくみデザインについて
________________________________________

中村俊介が2005 年に設立。
「みんなを笑顔にするしくみをデザインする」という企業理念の下、ユーザー参加型コンテンツの企画、設計、開発を主な事業とし、特許取得技術「KAGURA」をベースとしたインタラクティブコンテンツやiPad アプリケーション「paintone」を提供している。

商号:株式会社しくみデザイン
資本金:10,000,000円
設立日:2005年2月4日
代表取締役:中村俊介(芸術工学博士)
所在地:〒812-0011 福岡市博多区博多駅前4-8-15博多鳳城ビル401
TEL&FAX:092-474-0153
E-mail:info@shikumi.co.jp

Facebook: (リンク »)
twitter: (リンク »)
youtube: (リンク »)




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]