スマートフォンで多言語メニューを提供しオーダまでできるサービス「セカイメニュー」、クラウド翻訳「Conyac」のエニドアと業務提携

セカイメニュー株式会社 2014年04月30日

From DreamNews

2020年の東京オリンピックの開催が決定し、今後ますます訪日外国人旅行者が増えると予想されます。同時に、主に観光・飲食業界でのメニューの多言語化や従業員の外国語対応のニーズも増加しております。
しかしながら多言語対応には、翻訳コストや言語対応できる人員の雇用など大きなコストがかかる等の問題を抱えており低価格で実現できる代替案が望まれていました。
多様化する外国人対応に追われる飲食店・宿泊施設などに向けてスマートフォン上で翻訳されたメニューを表示し、注文もできる様にすることで外国語対応の負担を少なくするサービス「セカイメニュー」を提供するセカイメニューと、低価格でビジネス用途にも 利用出来る高品質翻訳サービス「Conyac」を提供するエニドアが業務提携することで両社の強みを活かし、より多くの多言語対応ニーズに対して低価格にサービスを提供できると考え提携に合意しました。

この度の提携を機に、両社が提供する各種サービスを複合的に組合せる等、様々な可能性を模索します。 まず、提携の第一弾として6月からのセカイメニュー正式サービスインで提供するWEB申し込みにおいてセカイメニューで翻訳するかConyacで翻訳するかを選択出来る様になります。

・セカイメニューで翻訳  
 6言語(日本語、英語、中国語繁体字、中国語簡体字、韓国語、タイ語) メニュー項目50、説明文は20文字までで初期費用内訳の2万円(税抜)  納期は1~2週間

・Conyacで翻訳
 11言語  項目数、文字制限無し 1pt=1円の5万円分パッケージ購入と同等の優遇レート適用 納期は1~3日

これにより、WEB申し込みを行う飲食店・宿泊施設はより見積の安いお得な方法でサービス開始し、多言語対応しやすくする事で日本の観光業界や各分野の産業の発展の一助を担いたいと考えております。

【会社概要】
■会社名  セカイメニュー株式会社
■代表者  代表取締役 福西 伸康(ふくにし のぶやす)
■資本金  900万円
■設 立  2014年2月
■所在地  北海道札幌市北区北8条西3丁目32番地
■事業内容 多言語メニュー翻訳、オーダーシステムの開発、運用
■URL   (リンク »)
■参考サイト  (リンク »)

【会社概要】
■会社名  株式会社エニドア
■代表者  代表取締役 山田 尚貴(やまだ なおき)
■資本金  1億224万4000円(資本準備金含む) ※2013年4月1日現在
■設 立  2009年2月
■所在地  東京都千代田区神田多町2-8-10 神田グレースビル 5F
■事業内容 WEBサイト上でユーザー参加型の多言語翻訳サービスを展開
■URL (リンク »)

【本件に関するお問い合わせ】
セカイメニュー株式会社
札幌市北区北8条西3丁目32番地エスプランニング内
011-802-9681
info@sekaime.nu
(担当:上杉、福西)




関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。