◎World Programming はガートナーにデータサイエンスにおけるクールベンダーに選出されました

World Programming 2014年05月19日

From 共同通信PRワイヤー

◎World Programming はガートナーにデータサイエンスにおけるクールベンダーに選出されました

AsiaNet 56777

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

World Programming はガートナーにデータサイエンスにおけるクールベンダーに選出されました

リサーチ組織ガートナーはWPSソフトウェアを評価し、World Programming を2014年データサイエンスのクールベンダーリストに掲載しました。

2014年5月19日 ロンドン
巨大なデータの処理と分析において、市場のリーダであるWorld Programmingは、
2014年4月23日のリポートで「2014年のデータサイエンスにおけるクールベンダー」に掲載されたことを発表しました。

ガートナーはこのリポートの概要で「データサイエンスと高度な分析」は、様々な組織において新たに出現した、重要な差別化要因であると述べています。データサイエンスの分野では初の、ガートナーのクールベンダーのリポートは、高度な分析市場へより柔軟で開放性を提供できる、ベンダーを分析の指導者達が見つける手助けとなるでしょう。

World ProgrammingのSam Manningは次のように述べています。「このような高名で信頼性のある組織からの、評価を受けることができて光栄です。当社がこの評価を得たことによって、World ProgrammingのWPSソフトウェアをご購入頂いたお客様に、その決定は間違いではなかったと、自信を持って頂けるものと信じております。また、この重要な成長市場においてWorld Programmingのキープレーヤーとしての地位が、強固になるとも確信しております。World ProgrammingのWPSソフトウェアが市場に選択肢をもたらします。」

WPSソフトウェアの強力なSAS言語へのサポートは、新たに追加されたR言語のサポートから利益を得ています。業界で主力かつ多用途に使用されている、SAS言語をお客様の主なデータ処理に使用して頂くことができ、単独のまとまりのある分析環境にだけR言語を使用することができます。

SAS言語はデータサイエンティストにとって、ETLによる全データ処理のライフサイクル、データクレンジングや基本的な分析・高度な分析・プレゼンテーションを通したデータ準備において、依然として際立った存在です。R言語はより広範囲の専門的かつ学術的で、データのボリュームとパフォーマンスをあまり考慮する必要のない統計について支援します。

WPSソフトウェアに新たに追加された、マルチバイトデータのサポート、ソフトウェアの日本語とフランス語への翻訳は、非英語圏のユーザーにとってソフトウェアの使用を容易にし、最適なツールを提供することを約束する礎になっています。その他の言語についても翻訳を追加する予定です。

WPSソフトウェアは主要なデータセンター、データウェアハウス、グリッド設備、クラウドプロバイダーの大型組織に、高い頻度で使用されています。データサイエンティスト、分析者、保険数理士、統計学者にインタラクティブに使用され、スケジュールの決められた、自動的な分析にも使用されています。

World Programming ソフトウェアエンジニアチームの焦点は品質、信頼性、柔軟性とパフォーマンスにあります。
世界中で著名な企業がWPSによって、彼らの使命である重要なビジネスプロセスを実行し、市場での利益を得ています。お客様はビジネスでの利益をデータから最大限に引き出し、分析アプリケーションを作成するツールを、World Programmingが提供することに注目しています。保険、銀行、小売、通信、運送、保健、政府他を含む全ての業界が利益を得ることが可能です。

World Programmingについて
World Programmingはワークステーション、サーバー、クラウド、グリッド、メインフレームシステムで分析とデータ処理を行うために、SAS言語とR言語をサポートしているWPSソフトウェアを生産しています。World ProgrammingとWPSソフトウェアについての詳細はwww.worldprogramming.comをご確認ください。

Gartnerについて
データサイエンスにおける、ガートナーのクールベンダーについての2014年のリポートは (リンク ») でご確認頂けます。

ガートナーは、リサーチ出版物に記載されたいかなるベンダー、製品、またはサービスを支持することもなく、また最高位にランクされたベンダーのみを技術ユーザーが選択するよう助言することもありません。ガートナーのリサーチ出版物はガートナーの調査組織の意見によって構成されており、事実の記述と解釈すべきものではありません。ガートナーは、商品性あるいは特定目的に対する適合性を含め、明示的であれ暗黙的であれ、この調査に関するいかなる保証に対しても、その責任をすべて否定します。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]