エンタープライズDB、Postgres ユーザーの利便性を高める新ツール群と既存ツールのアップデートを発表

エンタープライズDB株式会社 2014年06月11日

From DreamNews

EnterpriseDBのPostgres向けレプリケーションとフェイルオーバーのユーティリティの新機能は性能と柔軟性を向上

EnterpriseDB社はPostgresのデータベース管理者の直面する共通の課題を解決するツールをオープンソースコミュニティーにリリース

企業向けPostgres 製品および、Oracleデータベース互換性ソリューションの世界的プロバイダーである エンタープライズDB株式会社(東京都新宿区、代表取締役:藤田祐治、以下、EDB(US本社EnterpriseDB Corporation: 米国マサチューセッツ州、以下 EDB Corp))はPostgres展開の性能、柔軟性と管理を増強するツールシリーズのリリースを2014年6月11日発表しました。今回のリリースには 性能を向上させ基幹的に重要な展開を管理するに当たりデータベース管理者(DBA)により大きな柔軟性を提供するEDBフェイルオーバーマネジャーとEDB xDBレプリケーションサーバーの新たなバージョンを含みます。

またEDBはPostgreSQLコミュニティーのデータベース管理者が性能と発生しうるデータベース破損によって直面する問題を解決するために2種の新たなユーティリティを開発しリリースしました。 pg_hibarnatorはデータベース再起動後に温まったデータベースキャッシュの性能向上を持続し、pg_catcheckは破損し正常なデータベースの保守と操作を妨害する可能性があるメタデータを列挙し特定します。
EDBは世界中に2,500以上の増加しつつある顧客層とPostgreSQLコミュニティーとの深いつながりを持ち、広汎な最終利用者からフィードバックを収集できる独特な立場にあります。EDBはこの洞察力に基づいてPostgreSQLのユーザーとEDBの顧客層-特にグローバルな大企業-がより多数の展開をより高い効率で管理可能とするためのツールを開発しています。今回の新たなリリースはコミュニティー全般の顧客の意向とフードバックに直接対応して開発されたものです。

「ツールは企業が Postgresの展開を成功させるために不可欠で、当社の開発努力の大きな部分を占めています」とEDB Corpの製品サービス担当上級副社長マークリンスターは述べます、「当社の開発業務の優先順位はお客様のニーズに従っており、新たな特色にきわめて速やかに対応できています。ときには当社が構築したものをオープンソースのPostgreSQL利用者コミュニティーと共有することが可能となっています。」

新たにリリースされるEDB製品と追加した特色は次の通りです:

EDB xDB Replication Server 5.1 は性能向上のための待ち時間削減を特色とし、結果として処理能力の増加によるマルチマスターレプリケーションの拡張性が改善しています。また今回のリリースには低レベルフィルタリングとカスタム・コンフリクト・ハンドラーの強化が含まれ、マルチマスター・コンフィギュレーションの管理に際してDBAの柔軟性が向上しています。

EDB Failover Manager1.1 は新たな安全保護とカスタマイズ機能を求める具体的な顧客希望を追加しています。これには許可しないJGroupsプロセスがデータベース高可用性コンフィギュレーションにアクセスすることを阻止する IPベースのJGroups認証を含みます。さらに、オペレーティングシステムサービスとしてEFM 1.1が実行され、フェイルオーバーの事態発生後エージェントが確実にクラスターを監視するようになっています。これによってDBAはクラスターの強化とレプリカの推進状況に基づきより大きな柔軟性を獲得します。

EDBが開発しオープンソースコミュニティーにリリースしたツールは次の通りです:

pg_catcheck はDBAがデータベースの破損の存在を疑ったときにシステムのカタログデータの完全性を点検します。この検査ツールはカタログデータを確認し、正常なデータベースの利用または維持を妨害するエラーを指摘し、修正措置が必要となりえる個所を特定します。

pg_hibarnator はデータベースが機能停止後、データベース性能の維持に役立ちます。このツールは停止時にデータベースサーバーにあったデータを自動的に保存し修復します。データベースがバックアップを破損したときでも、アプリケーションが共通利用データを使ってデータベースキャッシュに再投入するのでユーザーは従来のように性能を喪失することがありません。

xDB Replication Server、Failover Manager、および エンタープライズクラスのツールのEnterpriseDB全セットのデータベース管理者の詳細についてはこちらをご覧ください( (リンク ») )、DBA管理、Postgres展開の調整と安全保護に役立ちます。

EnterpriseDBが開発しオープンソースコミュニティーにリリースしたツールについてはこちらをご覧ください。( (リンク ») )

【製品の価格および出荷開始時期】
本製品は、本日より、EDBとその認定を受けたリセラーおよびパートナーから販売され、出荷開始時期は、本日よりを予定しています。価格の詳細は、当社販売パートナーにお問い合わせください。

【エンタープライズDB社について】
エンタープライズDBは、 オープンソースのデータベースで定評のあるPostgreSQLをベースにし、可用性向上やOracle Databaseとの互換性などの企業向け機能を付随し たデータベース・ソフトウェアです。エンタープライズDB社は、米国で2004年の設立以来、PostgreSQLをベースにした企業向け製品および付随するサービス全般を提供す る唯一の企業として ビジネスを展開しています。エンタープライズDB株式会社は、米国EnterpriseDB Corporationの日本法人です。

【お問い合わせ先】
エンタープライズDB株式会社 ( (リンク ») )
お問い合わせは、こちらよりお問い合わせください。( (リンク ») )

TEL: 050-5532-7038
担当:伊藤(090-4546-9803)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]