世界最大規模のデザインの祭典「ミラノサローネ」に出展

ダイキン工業株式会社 2015年03月25日

From 共同通信PRワイヤー

2015年3月4日

ダイキン工業株式会社

ダイキンブランドをグローバルに発信
世界最大規模のデザインの祭典「ミラノサローネ」に出展

ダイキン工業株式会社のグループ会社であるダイキンイタリア社(イタリア・ミラノ市)は、4月14日(火)~19日(日)にイタリア・ミラノ市にて開催される世界最大規模のデザインの祭典「ミラノサローネ」に出展します。

初出展の昨年は、温度の概念を根底から見つめなおし、“人と空気の関係”を表現した展示「HOT&COLD」で好評を得ました。2回目の出展となる今回は、何かを冷やすときに息を“フー(FU)”と吹き、温めるときには“ハー(HA)”と吐くという、日本特有の擬音に着想を得た「FUHA(フーハ)」を展示コンセプトとしています。昨年に引き続き、イタリア等を拠点に活動する国際的デザイナーSam Baron氏がクリエイティブ・ディレクター/コンサルタントを務めるBenettonグループのコミュニケーションリサーチセンターFabricaとともに出展します。音、重さ、質感によって空気の存在を表現する10種のインスタレーション※によって、普段見たり触ったりすることのできない空気を感じることができます。

当社ウェブサイト内に開設した「ミラノサローネ特設サイト」では、出展に関する情報を紹介しています。( (リンク ») )

展示を通じて当社の「空気へのこだわり」を表現し、ダイキンブランドをグローバルに発信する機会として活用します。

※特定の空間にオブジェ等を配置し、空間全体を作品とする現代美術の表現手法

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]