千葉工業大学が8月2~9日まで「千葉工大×宇宙兄弟 Technology+展」を東京スカイツリータウン(R)キャンパスで開催

千葉工業大学 2015年07月29日

From Digital PR Platform


千葉工業大学は8月2日(日)~9日(日)まで「千葉工大×宇宙兄弟 Technology+展」を東京スカイツリータウン(R)キャンパスで開催する。期間中はエリア内にインパクトのあるグラフィックパネルを設置。漫画『宇宙兄弟』の名シーンを視覚的に体感することができるほか、同大・惑星探査研究センターが開発した国際宇宙ステーション流星観測カメラ「メテオ」などのプロジェクトも紹介する。入場無料、予約不要。


 千葉工業大学は、“宇宙”、そして“夢を持つ”ことに対する思いの繋がりで、2014年に人気漫画『宇宙兄弟』とのジャンルを超えたコラボレーションをスタート。特設サイトなどで、夢を持ち、夢に向かって努力することの大切さを、未来を担う高校生に伝えている。

 このような中、8月2日(日)~9日(日)まで「千葉工大×宇宙兄弟 Technology+展」を東京スカイツリータウン(R)キャンパスで開催。インパクトのあるグラフィックパネルを設置し、『宇宙兄弟』の名シーンを視覚的に体感できるほか、国際宇宙ステーション流星観測カメラ「メテオ」や、流星観測衛星「S-CUBE」の模型など、惑星探査研究センターのさまざまなプロジェクトの紹介、「はやぶさ2」工作コーナーなどを開催する。概要は下記の通り。

◆「千葉工大×宇宙兄弟 Technology+展」
【日 時】 8月2日(日)~9日(日) 10:30~18:00(最終日は16:00まで)
【場 所】
 千葉工業大学東京スカイツリータウン(R)キャンパス
 (〒131-0045 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン(R)8階)
【アクセス】
・東武スカイツリーライン、東京メトロ半蔵門線、都営浅草線、京成押上線 押上(スカイツリー前)駅下車 徒歩1分
・東武スカイツリーライン とうきょうスカイツリー駅 直結
  (リンク »)

■千葉工業大学東京スカイツリータウン(R)キャンパス
 未来ロボット技術研究センター(fuRo)や惑星探査研究センター(PERC)の研究成果を利用した体感型アトラクションゾーン。誰でも無料で自由に見学でき、ロボット技術や惑星科学に触れて楽しめる近未来空間で、千葉工業大学の最先端技術を結集し、未来に向けて発信している。

●千葉工大×宇宙兄弟特設サイト
  (リンク »)

(関連記事)
・千葉工業大学と大人気コミック『宇宙兄弟』とのコラボレーションが始動――“夢を持とう”の思いのもと、累計1500万部突破の大人気漫画と連携(2014/12/22)
  (リンク »)

▼本件に関する問い合わせ先
 千葉工業大学入試広報課 下山
 TEL: 平日:047-478-0222(入試広報課)
     土日:03-6658-5888(東京スカイツリータウンキャンパス)
 FAX: 047-478-3344
 HP:  (リンク »)

【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]