テキストの操作

ヒューマンリソシア株式会社 2015年09月16日

ヒューマンリソシア株式会社はコラム「テキストの操作」を公開しました。

###
みなさんこんにちは。
このコラムでは、PHP技術者認定試験(初級)の出題範囲の中から、「PHP初心者だった自分に教えたい小ネタや技術」を、全18回に渡って解説していきます。

第7回目のテーマは『テキストの操作』です。

Webシステムではテキストを自動で編集することがよくあります。その場合に使える関数をいくつか紹介します。

大文字・小文字の変換

まずは、メールアドレスをすべて小文字に変換してからデータベースに保存する場合です。メールアドレスの一意性を保つために小文字での登録を必須とするサイトがよくありますが、ユーザーが間違えて大文字を使ってしまっても入力エラーにはせず、システム側で自動変換してあげるというものです。

すべての文字を小文字に変換するには、strtolower() を使います。関数名は「string to lower(文字列を小文字に)」の略ですね。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ヒューマンリソシア株式会社の関連情報

ヒューマンリソシア株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]