ものづくり・金属加工の新しい受発注のかたち「クラウド型受発注サービス」開始

アカリ・ファインメタル 2015年11月16日

From 共同通信PRワイヤー

2015年11月16日

アカリ・ファインメタル

   ものづくり・金属加工の新しい受発注のかたち
       「クラウド型受発注」サービス
    新規導入キャンペーンと個別説明会を実施

   
    アカリ・ファインメタル(所在地:東京都中央区、代表:豊田剛由)は
    2015年12月1日より金属加工製品を発注・受注される企業向けサービスとして、
    新たな「クラウド型受発注サービス」をご提供します。

    金属加工工場の各工程の負荷状況・製造機械の稼働率などの情報をクラウドで
    管理し、工程負荷・機械稼働率の低いタイミングで製造することにより、
    製造費の低コスト化を実現できます。

    個別説明会
    日時 2015年12月21日(月)14:00~16:30
       弊社サイト内の登録フォームよりご予約ください。
    弊社URL  (リンク »)
    場所 東京都大田区産業プラザPIO 会議室
    住所 東京都大田区南蒲田1丁目20-20 URL (リンク »)
    アクセス 京浜急行「蒲田」駅より徒歩3分/JR 京浜東北線「蒲田」駅より徒歩13分

    新規導入キャンペーン
    期間 2015年12月1日(月)~2016年1月15日(金)
    内容 期間中に本サービスご利用のお客さまに対し、
       通常利用料より30%割引にてご提供致します
    条件 年間契約につき次年までのサービス提供となります。

               【ニュースリリースに関するお問い合わせ】
                アカリ・ファインメタル 代表 豊田
                 TEL:03-6869-0083
                 Mail:toyoda@akari-fm.com mailto:toyoda@akari-fm.com


    現在、部品製造の発注は大手・中小メーカーの経営方針・購買指針や
    担当者が管理できる範囲での取引が行われています。古くからの取引実績もあり、
    もっと実力のある企業と取引がしたいと思っていてもさまざまな障害が立ちはだかります。
    
    このサービスを利用することでより多くの金属加工工場とつながり、
    最適化されたサービスを受けることが可能になります。また、金属加工工場も
    今ある仕事に影響が少なく受注ができ、機械稼働率が上がります。
    また、IoT 推進による新たな工場作業の提案を致します。

    詳細については (リンク ») をご覧ください。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]