「スターバックス カフェラテ」「同 エスプレッソ」「同 抹茶ラテ」リニューアル新発売

スターバックスコーヒージャパン株式会社 2016年03月08日

From 共同通信PRワイヤー

2016年3月8日

スターバックス・コーポレーション
サントリー食品インターナショナル株式会社

「スターバックス カフェラテ」「同 エスプレッソ」「同 抹茶ラテ」リニューアル新発売
― シリーズ名称を変更して「スターバックス」ブランドとして新登場 ―

スターバックス・コーポレーション(本社:米国 シアトル、最高経営責任者:ハワード・シュルツ)と、サントリー食品インターナショナル株式会社(本社:東京都、社長:鳥井信宏)は、チルドカップ飲料の主力製品をリニューアルし、名称も新たに「スターバックス カフェラテ」「同 エスプレッソ」「同 抹茶ラテ」として、3月22日(火)から発売します。

2005年9月に発売したチルドカップシリーズ「スターバックス ディスカバリーズ」は、チルドカップコーヒー市場において高付加価値の商品群「プレミアムカテゴリー」を新たに創造し、ご好評をいただいています。
今回、同シリーズの主力商品をリニューアルし、名称も新たに「スターバックス カフェラテ」「同 エスプレッソ」「同 抹茶ラテ」とすることで、これまで以上にスターバックス店舗での体験を想起させ、新たなユーザーを獲得するとともに、チルドカップコーヒー市場におけるポジションをより強固なものにしていきます。

●中味の特長
「カフェラテ」
スターバックスの店舗と同じ豆で仕上げたコーヒーのしっかりとした味わいはそのままに、生クリームを増量し、ミルクのリッチな味わいを強化しました。まろやかでクリーミーなラテでありながらも、香り高いエスプレッソの風味をしっかりとお楽しみいただけます。

「エスプレッソ」
イタリアンローストの豆を使用した、濃厚でコク深い味わいのエスプレッソ。甘さを抑えながらも、コーヒーの配合量を上げることで、コーヒー由来の満足感をより一層お楽しみいただけます。

「抹茶ラテ」
宇治抹茶を贅沢に使用し、まろやかなミルクとあわせた、本格的な抹茶ラテ。生クリームを増量し、ミルクのリッチな味わいの強化に加え、新たに玉露を加えることで、爽やかさがありながらも、しっかりとしたお茶の味わいが楽しめる贅沢な抹茶ラテに仕上げました。

●パッケージの特長
深みのあるゴールドのキャップを採用し、さらにリッチな印象を強化しました。スターバックスならではの贅沢な味わいをイメージしやすいパッケージに仕上げました。


― 記 ―

▼商品名・容量・梱包・希望小売価格(税別)・賞味期限
「スターバックス カフェラテ」
「スターバックス エスプレッソ」
「スターバックス 抹茶ラテ」
200mlカップ  12本  200円  (賞味期限18日間)

▼発売期日  2016年3月22日(火)  

▼発売エリア 全国のコンビニエンスストア・スーパーマーケット※
       ※一部の店舗では、お取扱いがない場合がございます。

▼商品情報(ホームページ)
        (リンク »)  ※情報公開日は3月22日です。





関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]