2016年度 FALKENモータースポーツ活動計画を決定

住友ゴム工業株式会社 2016年03月18日

From 共同通信PRワイヤー

2016年3月18日

住友ゴム工業株式会社

2016年度 FALKEN(ファルケン)モータースポーツ活動計画を決定

 住友ゴム工業(株)(社長:池田育嗣)は、2016年度のFALKENモータースポーツ活動計画を決定しました。今年も世界一過酷なレースとも言われるドイツの「ニュルブルクリンク24時間レース」に参戦し、昨年総合3位入賞を果たした「FALKEN Motorsports」と、今年から新たにFALKENタイヤを装着する「スバルテクニカインターナショナル」の2チームへのタイヤ供給を行い、欧米を中心に高い評価を得ているFALKENブランドのさらなる価値向上を目指すとともに、モータースポーツの発展に貢献します。

■2016年 FALKENモータースポーツ活動計画概要

ニュルブルクリンク24時間レース
クラス  :SP9(FIA-GT3)
チーム  :FALKEN Motorsports
車両   :Porsche 911 GT3 R
ドライバー:Wolf Henzler / Peter Dumbreck / Martin Ragginger /Alexandre Imperatori

クラス  :SP3T
チーム  :スバルテクニカ / インターナショナル
車両   :SUBARU WRX STI
ドライバー:山内 英輝 / Marcel Lasee ※ / Carlo van Dam / Tim Schrick
※「Lasee」の最初の「e」は、アルファベットの上に「´」がついた「e」となります。

【この件に関するお問い合わせ先】
<商品・イベントに関するお問い合わせ先>
  タイヤお客様相談室  tel:0120-39-2788



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]