BESTOLIFE(TM)が多用途のドリリングコンパウンドHONEY KOTE(TM)を公開

BESTOLIFE(TM) Corporation 2016年04月26日

From 共同通信PRワイヤー

BESTOLIFE(TM)が多用途のドリリングコンパウンドHONEY KOTE(TM)を公開

AsiaNet 64215(0510)

【ダラス2016年4月25日PR Newswire=共同通信JBN】BESTOLIFE(TM)Corporation ( (リンク ») )は25日、上質な銅ベースのドリリングコンパウンドの最新イノベーションを公表した。HONEY KOTE(TM)は、石油ガス産業で利用されるドリルカラーやドリルパイプを固着、摩耗、荷重負担の圧力から最大限に保護するよう特別に考案された。

Photo - (リンク »)
Logo - (リンク »)

BESTOLIFE(TM)のシャロン・ホワイト世界販売部長は「腐食や水の流出に対する最大限の保護を施した製品の提供は、顧客の最も困難で過酷なドリリング作業でも能率の向上を可能にする。当社は、幅広い過酷な条件下でドリルカラーやツールジョイントを保護する高度に多用途な製品としてHONEY KOTE(TM)を開発した」と説明した。

HONEY KOTE(TM)の製法は腐食を食い止め、多様な条件下でねじを切った表面の長期間の保護という利点もある。幅広い温度や使用条件に簡単に対応し、高温で劣化したり溶解したり保管中に硬化したりしない。

BESTOLIFE(TM)Corporationのジャレド・エリオット社長は「ドリリングの条件はますます過酷になっており、こうした条件下で設備の寿命を延ばすことが、製品を刷新する動機になる。HONEY KOTE(TM)は顧客の事業の一層の効率化と収益向上を手助けする製品の開発という当社の目標達成の重要な一歩だ」と語った。

この高温コンパウンドは全ての国際標準化機構(ISO)と米国石油協会(API)の基準に適合または超えるよう厳格な品質基準に従って考案され、製造される。HONEY KOTE(TM)は水の流出や腐食に耐えるよう特別に考案され、2万5000psiまでの圧力テストに合格した。

HONEY KOTE(TM)は新しい銅の「ルック・アンド・フィール」を持ち、各種の条件下の利用で最大の効率を発揮するよう設計されている。競争製品より費用効果も上位にある。

詳しい情報は (リンク ») を参照。

▽BESTOLIFE(TM)Corporationについて
BESTOLIFE(TM)は1932年以来、ドリリング、生産、工業用のコンパウンド製品の市場をリードしてきた。ドリリング設備の寿命を延ばすことが実証されている幅広い一級のコンパウンドを提供している。これらの製品は業界基準や顧客の必要性に適合、または超越する品質と性能の厳格な基準で開発されている。

▽問い合わせ先
Mark Porter
+1-214-583-0267
MPorter@Bestolife.com

ソース:BESTOLIFE(TM) Corporation

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]