学校法人文教大学学園がR&Iの格付「A(シングルAフラット)」を継続取得

文教大学 2017年01月26日

From Digital PR Platform


学校法人文教大学学園(東京都品川区、理事長 野島正也)はこのたび、株式会社格付投資情報センター(R&I)より、発行体格付「A(シングルAフラット)」、格付の方向性「安定的」を7年連続取得した。


 同学園が格付を取得した目的は、「経営に関する健全性のPR」、「組織運営への活用」、「財務戦略における活用」である。引き続き健全な経営に努めるとともに、学園経営戦略のビジョンフレーズである「教育リーディング・ユニバーシティ文教~教育力トップを目指す~」の実現に向け、教育・研究のさらなる質的充実、社会貢献に努めていく。

 取得した格付の内容については、以下のとおり。

・格 付: A
・方向性: 安定的
・更新日: 2017年1月19日

▼本件に関するお問合せ先
  文教大学 広報マーケティング室
  TEL: 03-3783-5511(代表)

【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]