UiPathがロボティック・プロセス・オートメーション初のオンライン講座立ち上げ

UiPath 2017年04月12日

From 共同通信PRワイヤー

UiPathがロボティック・プロセス・オートメーション初のオンライン講座立ち上げ

AsiaNet 68141 (0528)

【東京2017年4月12日PR Newswire=共同通信JBN】
*認証プログラム受講ユーザーはロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)の上級スキルを身につけ、自身の企業でRPAを実施できる

UiPathはRPA( (リンク ») )の専門家がUiPathのRPA認証取得を目的とした世界初の無料かつ自習型のオンライン学習環境UiPath Academy ( (リンク ») )を立ち上げた。

(Logo: (リンク ») )

UiPath Academyは認証ベースのRPAプログラムを作ることにより、市場により多くの専門人材を送り込み、組織はRPA展開をより迅速かつより予測できる形で判断できるようになる。

UiPathは1年前、個人、教育関連機関、小企業のユーザーに対してRPAを無料化した。UiPath Community( (リンク ») )は大きな成功となり、何千人ものRPA開発者が熱心に未来の自動化に向けた取り組みを行う能力を与えてきた。

UiPathは今、RPAの恩恵を顧客により迅速にもたらす計画をさらに進めている。

UiPath Academyは初心者向けおよび上級者向けの2段階の訓練・認証プログラムを導入し、ビジネス部門および技術部門のユーザーが企業全体にRPAを実施する能力を獲得できるようにした。完璧に作り込まれたカリキュラムは理論、実地ナレッジ、さらに何層にもおよぶゲーミフィケーションを組み合わせ、ユーザーが徹底的に引き込まれる楽しい学習環境を創り上げている。

UiPathのダニエル・ダインズ創設者兼最高経営責任者(CEO)は「RPAは組織が業務をより良く、より速く、より確実に行うことを手助けするものだ。同時に働く人を繰り返しの単調なタスクから解放することになる。この技術はわれわれが仕事を理解し、実行する方法を一変させるもので、今その技術を習得すれば、将来は先頭を切っていることになる」と述べた。

この教育コースは英語で行われ、フランス語、日本語、英語の字幕がある。これは最初の一歩に過ぎず、5月末までにはスペイン語とドイツ語が加わり、同コース( (リンク ») )で学ぶことが予想される数多くの世界ユーザーをサポートすることになっている。

ダニエル・ダインズ氏は結論として「UiPath AcademyはRPAに強い関心を示し、真にスマートな自動化を共有する文化を作るためのナレッジを獲得しようとする人の教育を狙いとする当社のミッションである」と述べた。

▽UiPathについて
UiPathはRPA( (リンク ») )の代表的なベンダーとして組織がビジネスプロセスを効率的に自動化することを手助けするための完全なソフトウェアプラットホームを提供している。

英国、米国、ルーマニア、インド、シンガポール、日本にオフィスを構えている。世界顧客200社のうち75%は売上が100億ドルを超えており、世界のパートナーは150社を超える。

*ホームページ( (リンク ») )
*Twitter( (リンク ») )
*LinkedIn( (リンク ») )。

ソース:UiPath

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。