【KUSANAGI for ConoHa事例】ドラフト会議ホームページ/年に一度の900万PVに耐えきることができるウェブサイト

プライム・ストラテジー株式会社 2017年04月19日

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「【KUSANAGI for ConoHa事例】ドラフト会議ホームページ/年に一度の900万PVに耐えきることができるウェブサイト」を公開しました

###

あなたは高校野球派?プロ野球派?どちらでしょうか。

「高校野球の涙あり、笑いありの人間ドラマ溢れるところが好き!」

だったり、逆に

「プロ野球の緻密に洗練されたスキルの攻防が好き」

だったりと好きな理由は分かれ、

ついついどちらかの試合にだけ特化して見てしまうこともあるのではないでしょうか。

どちらも見ていて面白いと思うのですが、やはり好みは分かれるイメージがあります。

そんなすべての野球ファンが年に一度注目する祭典があります。

それが毎年10月に行われる、「ドラフト会議」です。

ドラフト会議とは?ドラフト会議が始まった背景

毎年10月に行われるドラフト会議とはどのようなものなのでしょうか。調べてみました。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

プライム・ストラテジー株式会社の関連情報

プライム・ストラテジー株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]