共立女子大学が麹町学園女子高校と協定を締結 -- 高大連携で英語力強化へ向けた新たな入試制度を導入

共立女子大学 2017年06月02日

From Digital PR Platform


共立女子大学(東京都千代田区)は麹町学園女子高等学校(同)と高大連携の協定を締結した。これは、生徒の学習意欲や進路に対する意識を高めるとともに、相互の教育内容の充実及び高大連携の活性化を図ることを目的とするもの。同大に進学を希望する生徒に対しては、英語力強化へ向けた特別な入試を設け連携を図る。


 共立女子大学では入学時の「プレイスメントテスト」や学年末の「英語アチーブメントテスト」で学生の英語力を細かくチェックするほか、ネイティブ教員によって行われる授業などで、学生の英語力の底上げを支援している。
 また、国際学部では卒業要件の半数の単位を「英語による授業」で取得できる「GSEプログラム(Global Studies in English)」を設置。英語を母国語とする教員による多彩な授業や少人数のゼミでの英語討論などを通して、国際社会で活躍する素養を身につけることができる。

 一方、麹町学園では英語教育に力を入れており、(財)実用英語推進機構代表理事で東進ハイスクール講師の安河内哲也氏を特別顧問に迎え、メソッドや教材を共有し、授業を進めている。音読や言語活動など表現力を磨く教育を行い、全員が高校卒業までに英検2 級以上の取得をめざしている。

 ともに英語教育に力を入れている両者は、5月19日に高大連携の協定を締結。締結式は共立女子大学にて行われ、同大の入江和生学長と同校の山本三郎校長が高大連携に関する覚書に署名した。
 今回の協定では、国際学部の特色であるGSEプログラムに関連付け、新たな入試制度を導入。同校の生徒は評定平均や英検のCSEスコアによって、同大国際学部に進学することができるようになる。これにより、英語力のさらなる強化を図っていく。

■関連ページ
(リンク ») (共立女子大学HP内)
(リンク ») (麹町学園女子高等学校HP内)

●共立女子大学HP:  (リンク »)
●麹町学園女子高等学校HP:  (リンク »)

▼本件に関する問い合わせ先
 共立女子大学・短期大学入試事務室
 東京都千代田区一ツ橋2-6-1
 TEL: 03-3237-5656

【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]