マルウエア攻撃に関するDLA Piperの声明

DLA Piper 2017年06月28日

From 共同通信PRワイヤー

マルウエア攻撃に関するDLA Piperの声明

AsiaNet 69110 (0964)

【ニューヨーク2017年6月28日PR Newswire=共同通信JBN】2017年6月27日、当事務所の高度警告システムが、当事務所のネットワークにおいて疑わしい動きがあることを検知した。現在までの独自調査によると、世界的に拡散してネットワークに侵入する「Petya」との関連性が見受けられる。当事務所のITチームは疑わしいマルウエアの拡大を防いでシステムを防御するために迅速に行動した。

当事務所はFBIと英国家犯罪対策庁を含む主要な外部の犯罪科学専門家ならびに関連当局と密接に連携し、直ちに調査と修復の措置を開始した。当事務所はシステムを安全にオンラインへと復旧すべく作業中である。

ソース:DLA Piper

▽問い合わせ先
Josh Epstein, 917-692-7614

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]