au x HAKUTO MOON CHALLENGE 月面探査車「SORATO」がみんなのメッセージを運ぶキャンペーン

KDDI株式会社 2017年08月21日

From 共同通信PRワイヤー

~みんなの夢を月面に~
au x HAKUTO MOON CHALLENGE
月面探査車「SORATO」がみんなのメッセージを運ぶキャンペーン
「1億人のムーンチャレンジ」募集開始!

<募集期間>2017年8月21日(月)10:00~9月15日(金)23:59
<キャンペーンサイト> (リンク »)

 KDDIと日本初の民間月面探査チーム「HAKUTO」は、人類初の民間による月面探査を目指すプロジェクト「au×HAKUTO MOON CHALLENGE」にチャレンジしています。「HAKUTO」の月面探査ローバー「SORATO」の打ち上げに向け、この度「au x HAKUTO MOON CHALLENGE」では、みなさまから募集したメッセージを月面に届ける「1億人のムーンチャレンジ」キャンペーンを実施致します。
 本キャンペーンでは、月面探査ローバー「SORATO」に、みなさまからご応募いただいた画像や
メッセージのデータを搭載し、実際に月面までお届けします。
 また、「au x HAKUTO MOON CHALLENGE」のアンバサダーを務めるサカナクションによる応援楽曲“SORATO”の音源データと、同じくアンバサダーとしてチームに参加している「宇宙兄弟」の漫画データ、HAKUTOからは、日本の月文化にまつわる「動物=兎」と「植物=稲」のゲノムデータもみなさまからのメッセージとともに月面へお届けします。
 月に届けるメッセージは、2017年8月21日(月)10:00から9月15日(金)23:59の期間中にキャンペーンサイト及びSNSからご応募いただけます。
 みなさまの夢を「SORATO」に託していただき、「HAKUTO」の一員となってこの「夢」と「挑戦」に参加してください。

【画像: (リンク ») 】

【画像: (リンク ») 】

<キャンペーン概要>
■キャンペーン名称
au x HAKUTO MOON CHALLENGE「1億人のムーンチャレンジ」

■募集期間
2017年8月21日(月)10:00 ~ 9月15日(金)23:59

■提供内容
キャンペーン応募者の「写真・メッセージ」を「SORATO」に載せて月面にお届けします。
※写真の応募は任意です。

■応募資格
・応募規約に同意いただいた方に限ります。お客さまが本キャンペーンに応募いただいた場合には、
応募規約に同意いただいたものとみなします。
・未成年の方はご応募される前に保護者の同意を得てください。未成年の方がご応募された場合、
保護者の同意を得た上でのご応募とみなします。
・未就学児の方が応募される場合には、保護者の代理でご応募ください。

■応募方法
・本キャンペーン専用のWEBサイト(以下「本サイト」といいます。)の応募フォームに必要事項をご記入いただくか、本サイト経由で本キャンペーン指定のSNSから投稿してご応募ください。
・twitterで、本キャンペーン応募用のハッシュタグ「#1億人のムーンチャレンジ」をつけると共に、当社が別途本サイトで指定する公式アカウントのツイートを引用リツイートして投稿することでも応募可能です。当該投稿がなされた場合には、応募規約に同意の上、本キャンペーンに応募したものとみなします。
・当社が別途本サイトで指定するFacebookアカウントの特定の記事に対して、画像を添付したコメントの投稿でも本キャンペーンに応募することができます。当該投稿がなされた場合には、本応募規約に同意の上、本キャンペーンに応募したものとみなします。
・PCまたはスマートフォンからご応募ください。
・ご応募はお一人につき何回でも可能です。

■お問い合わせ先
au x HAKUTO MOON CHALLENGE「1億人のムーンチャレンジ」事務局  e-mail: info@au-hakuto.jp
開設期間 2017年8月21日(月)~9月28日(木) 受付時間 10:00~17:00(土・日・祝日除く)

■キャンペーンサイトURL
(リンク ») ※詳細な「応募規約」はキャンペーンサイトをご確認ください。


【au×HAKUTO MOON CHALLENGEについて】 (リンク »)
auは、人類初の月面探査レース「Google Lunar XPRIZE」に挑戦するHAKUTOと、オフィシャルパートナー契約を締結。「au×HAKUTO MOON CHALLENGE」と名付け、世界初となるHAKUTOの試みを、auがプロモーション、通信技術でサポートしています。
月面でのミッションは、地球からの遠隔操作で進められていきます。このため月面探査の成功の鍵を握るのが「通信」です。HAKUTOは月面における通信に、地上のモバイルデータ通信に使われている周波数帯を採用することを検討しており、auは無線技術などで強力にサポートします。
月面を撮影した高解像度の動画、静止画データ送信においても、auが持っている知見をもとに最適な圧縮技術の検討を進めていくほか、現在開発中のローバー“SORATO”のフライトモデルの検証試験などを共同で行っています。

【au×HAKUTO MOON CHALLENGE アンバサダーについて】 (リンク »)
「au×HAKUTO MOON CHALLENGE」では、プロジェクトを様々な形で応援していただくアンバサダーが活躍しています。宇宙をわかりやすく紹介するコンテンツや、応援楽曲の提供など、それぞれの得意分野で宇宙に対する熱い想いを形に変えてサポートしています。

【画像: (リンク ») 】

【画像: (リンク ») 】

【Google Lunar XPRIZEについて】 (リンク »)
Googleがスポンサーとなり、XPRIZE財団によって運営される、民間組織による月面無人探査を競う総額3,000万ドルの国際賞金レースです。ミッションは、月面に純民間開発の無人探査機を着陸させ、着陸地点から500m以上走行し、指定された高解像度の動画や静止画データを地球に送信すること。1位のチームには賞金2,000万ドル、2位のチームには賞金500万ドルが与えられます。2017年1月24日に、SpaceIL(イスラエル)、Moon Express(アメリカ)、Synergy Moon(インターナショナル)、TeamIndus(インド)、HAKUTO(日本)の5チームがレースの最終フェーズに進むことが発表されました。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]