100周年を機に新キャンペーン「Creative!」をスタート!!綾瀬はるかさん、西島秀俊さん、遠藤憲一さん、奥貫薫さん、水原希子さん、駒井蓮さんが出演する120秒TVCMを8月25日から放送

パナソニック株式会社 コンシューマーマーケティング ジャパン本部 2017年08月24日

From PR TIMES



[動画: (リンク ») ]

タイトル :「MONO・GATARI(もの・がたり)篇」(120秒)
動画URL :  (リンク »)
 
 パナソニック株式会社は、2018年3月に迎える創業100周年を機に、「次の100年をつくろう」をコンセプトにした『Creative!』キャンペーンを特設サイト( (リンク ») )の公開とともに8月24日(木)から開始いたします。さらに宣伝キャラクターの綾瀬はるかさん、西島秀俊さん、遠藤憲一さん、奥貫薫さん、水原希子さん、駒井蓮さん、パナソニック社員らが出演する120秒TVCMを全国で放送する他、新聞・雑誌・WEBなど様々なメディアで発信して参ります。


[画像1: (リンク ») ]

■「Creative!」について
 パナソニックは時代とともに変わり続ける暮らしに、つねに寄り添う家電づくりに挑戦してきました。「Creative!」キャンペーンには「今までの100年の感謝」と「これからの100年をつくっていく決意」を込めています。本キャンペーンを通して、これからの暮らしにもっとゆとりを、おいしさを、健康を、心おどる体験など、「毎日を、ちょっとクリエイティブに」する家電を次々つくることを宣言いたします。
 8月25日から全国で放送される120秒の長尺TVCM「MONO・GATARI(もの・がたり)篇」はパナソニック創業当時の商品や、100周年を記念して発表した商品など、合わせて約350種の家電を展示したステージで撮影。パナソニック宣伝キャラクターの綾瀬はるかさん、西島秀俊さん、遠藤憲一さん、奥貫薫さん、水原希子さん、駒井蓮さんに加え、キャンペーンソングを歌っているアンドリュー・マクマホンさん、パナソニック社員らが出演し、これまでの歴史を振り返りながら「今までの100年の感謝」と「これからの100年をつくっていく決意」を表現しています。
 また、「Creative!」キャンペーン特設サイト( (リンク ») )では、上記TVCMに加え、パナソニックがこれからの暮らしを提案する30秒TVCMおよびWEBコンテンツの「KOTO・ZUKURI(こと・づくり)篇」、100周年を記念して発売される商品に携わったパナソニック社員と綾瀬さん、西島さんら宣伝キャラクターとの対談ムービー「Creative!ストーリー」を順次公開していきます。

TVCM「MONO・GATARI(もの・がたり)篇」撮影・ストーリーについて
■120秒TVCM「MONO・GATARI(もの・がたり)篇」について

 8月25日から全国で放送される120秒TVCMにはパナソニック宣伝キャラクターの綾瀬はるかさん、西島秀俊さん、遠藤憲一さん、奥貫薫さん、水原希子さん、駒井蓮さんに加え、キャンペーンソングを歌っているアンドリュー・マクマホンさんにご出演頂きました。創業時の商品から、100周年記念商品=クリエイティブ・セレクションまで、常に時代に寄り添う家電をつくろうと奮闘するパナソニック社員の想い、熱意、葛藤を6人の宣伝キャラクターと共にドラマチックに描いています。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

 また、本CMには、過去の当社TVCMや創業者松下幸之助の言葉をモチーフにしたシーンもちりばめています。
約350種の新旧商品に囲まれ、全員が集まったシーンは、松下幸之助が家電に囲まれて登場した1964年のLIFE誌の取材写真をイメージしたものです。
 その他にも100周年記念商品が生まれたコンセプトやアイディアなど、1カット、1カットに「次の100年をつくろう」という決意を込めています。 

タイトル     :「MONO・GATARI(もの・がたり)篇」(120秒)
公開先      :TVCM/「Creative!」キャンペーン特設サイト
出演者      :綾瀬はるか、西島秀俊、遠藤憲一、奥貫薫、水原希子、駒井蓮、アンドリュー・マクマホン
          パナソニック社員53名
CM放送日程   :テレビ東京系列6局ネット  8月25日(金)21:00-22:48「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」
         日本テレビ系列29局ネット 8月26日(土)21:00頃「24時間テレビ40ドラマスペシャル」
         テレビ朝日系列24局ネット 8月27日(日)21:54-23:00「サンデーステーション」
         フジテレビ系列26局ネット 8月27日(日)21:00-21:54「日9ドラマ「警視庁いきもの係」」
         TBS系列28局ネット  8月30日(水)19:00-21:54「V6の愛なんだ2017史上最高の夏まつり!」
※一部エリアによって番組開始時間が異なる場合がございます

WEB公開日 :2017年8月24日(木)13時30分
動画URL   : (リンク »)

広告撮影エピソードについて
■異例の大規模な広告撮影!
 今回の広告撮影は、かつてない大規模なスケール、且つ、全く新しい制作手法で行われました。
7月中旬、川崎のスタジオを借り切り、本物さながらの豪華な家のセットを2つ制作したほか、パナソニックの家電を展示した舞台、合わせて3つのセットを制作。さらにロケでの撮影を同時進行する形で行われました。
 広告制作では異例の合計9日間、連日、宣伝キャラクターの皆さんにスタジオへ通いつめて頂きました。西島さんも「このスタジオの広い駐車場がこんなに埋まってるのは見たことない」と驚きの声も。さらにアンドリュー・マクマホンさんも全米ツアーの合間を縫って来日、1日だけの滞在というハードスケジュールでしたが、この日は奇跡的に宣伝キャラクターの皆さん全員のスケジュールも合致しました。そこでCM撮影中に急きょ、アンドリュー・マクマホンさんによるスペシャルライブも開かれ、熱い声援と大きな拍手が送られる一幕がありました。
(この模様もWEBコンテンツとして、「Creative!」特設サイトで公開いたします。)

ストーリーボード「MONO・GATARI(もの・がたり)篇」(120秒)
動画URL :  (リンク »)
[画像4: (リンク ») ]

「Creative!特設サイト」について
<「Creative!」特設サイトが8月24日からオープン!>
 キャンペーンスタートに合わせて、「Creative!」特設サイトが8月24日(木)よりオープン。「MONO・GATARI(もの・がたり)篇」「KOTO・ZUKURI(こと・づくり)篇」の他、パナソニック社員との対談ムービー「Creative!ストーリー」などを順次公開していきます。
「Creative!」特設サイト :  (リンク »)

■30秒TVCM・WEBコンテンツ「KOTO・ZUKURI(こと・づくり)篇」について
 宣伝キャラクターである綾瀬さん、西島さん、遠藤さん、奥貫さん、水原さん、駒井さんの6人全員が出演し、
家電と人との関係をリアルに描きました。このCMではパナソニックの家電を通して、これからの暮らしにもっとゆとりを、おいしさを、健康を、心おどる体験を提案しています。終始、笑顔が絶えない賑やかな雰囲気で行われました。綾瀬さんからは「まるでご近所づきあいのよう」という発言も。和やかな現場の雰囲気が活かされたCMに仕上がっています。

30秒TVCM動画URL : (リンク »)
WEBコンテンツURL : (リンク »)
[画像5: (リンク ») ]

■スペシャルムービー 「Creative!ストーリー」
 綾瀬さん、西島さんら宣伝キャラクターの皆さんと、100周年記念商品に携わったパナソニック社員達が熱い想いを語り合うスペシャルムービー「Creative!ストーリー」の4篇を「Creative!」特設サイト( (リンク ») )にて公開。順次、全18篇を順次掲載していきます。

ラムダッシュ × 西島秀俊さん

[画像6: (リンク ») ]

テーマ   :65万回試験しなければ発見できなかったリスク。
動画URL  : (リンク »)
内容:ラムダッシュ開発者と西島秀俊さんの対談。開発にあたり、65万回の試験を経て発見したリスクと、それを乗り越えた技術について語ります。

パナソニックビューティ × 水原希子さん

[画像7: (リンク ») ]

テーマ    :BATTLE 人の仕事に口を出す。私たちの摩擦が商品を磨く。
動画URL : (リンク »)
内容:様々な部門のキーパーソンが集まり結成された「チームナノケア」10名と水原希子さんとの対談。各々が真剣に意見をぶつけ合いながらより良い商品が出来上がるまでの様子について語り合います。

パナソニック デザインセンター × 西島秀俊さん

[画像8: (リンク ») ]

テーマ    :デザインは愛だ!
動画URL  : (リンク »)
内容:プロダクトデザイナーと西島秀俊さんとの対談。「デザインは愛だ!」と、商品を使う人を思い描くことの大切さを熱く語ります。また、取り組んでいる「2030年の暮らし」を考える活動など、パナソニックが描く未来とデザインについても語ります。

冷蔵庫 × 綾瀬はるかさん

[画像9: (リンク ») ]

テーマ    :大きくしないで広くする。それは矛盾との闘い。
動画URL : (リンク »)
内容:冷蔵庫の商品開発チームと、綾瀬はるかさんとの対談。限られた設置スペースに置く冷蔵庫を大きくしないで、使えるスペースは広くする、そんな矛盾を抱えた冷蔵庫開発の課題をどのように乗り越えてきたのか、新旧商品を比較しながら説明していきます。

楽曲について
■楽曲「ファイヤー・エスケイプ~きみがいる世界」
(アンドリュー・マクマホン/ 2017年)
 キャンペーン楽曲には、アンドリュー・マクマホンの「ファイヤー・エスケイプ~きみがいる世界」を起用。ソロ名義で3年ぶりとなる2ndアルバム(メジャー一作目)『ファイヤー・エスケイプ』の表題曲。この曲の舞台はアンドリューの想い出の街、ニューヨーク。「ファイヤー・エスケイプ」とは、アメリカのアパートやビルの裏によく見られる「避難はしご」のこと。緊急時というより、アメリカではベランダのように使われていることが多い存在。歌詞には、“Swinging from the fire escape / 避難はしごで足をブラブラさせながら“という表現があり、アンドリューが「ファイヤー・エスケイプ」からNYの街を俯瞰して感じた思いが込められている。これまでの様々な苦難を乗り越えて生まれたポジティブな歌詞が、素晴らしくキャッチ―なメロディーと合わさり、“人生を謳歌する喜び”にあふれた感動的な楽曲となっている。
[画像10: (リンク ») ]

<アンドリュー・マクマホン プロフィール>
 カリフォルニア州オレンジ・カウンティ出身のシンガー・ソングライター。2002年、Drive-Thru Records/MCAからピアノ・ロック、ピアノ・エモというスタイルで鮮烈なメジャー・デビューを果たしたサムシング・コーポレイト、2004年に自身の新たな可能性を求めて結成したジャックス・マネキンのフロントマンとして知られている。2015年からは自身の名前を冠したソロ・プロジェクト、アンドリュー・マクマホン・イン・ザ・ウィルダネスを始動。同年11月に発表された1stアルバム『アンドリュー・マクマホン・イン・ザ・ウィルダネス』のシングル曲「セシリア・アンド・ザ・サテライト」は全米ラジオ局を中心に火が付き、スマッシュヒットを記録。最新作に収録されるリードトラック「ファイヤー・エスケイプ ~きみがいる世界」もジャンルを超えたヒットを記録。2017年は、各国の音楽フェスティバルへの出演に加え、ビリー・ジョエルのスタジアム・コンサートでオープニング・アクトを務めることも決定するなど、キャリア史上最高の輝きをみせている。

公式サイト :  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]