アディダスとファレル・ウィリアムス氏が「Don’t Be Quiet Please」を発表

アディダス(adidas) 2017年08月28日

From 共同通信PRワイヤー

アディダスとファレル・ウィリアムス氏が「Don’t Be Quiet Please」を発表

AsiaNet 69796 (1276)

【ニューヨーク2017年8月28日PR Newswire=共同通信JBN】
*アディダス(adidas)とファレル・ウィリアムス氏はニューヨーク市にわたって「Don't Be Quiet Please」キャンペーンを開始する。これはテニスというスポーツを祝福し、地元コミュニティーにゲームの流れを変える誓約をしようと呼びかけるものだ。

*アディダスとファレル・ウィリアムス氏は、テニスコートの修復のためNYC Parksに対する寄付を発表する。

*アディダスとファレル・ウィリアムス氏は非営利団体Horizons およびCourt16と手を組み、子どものテニス奨学金を設立する。

8月27日、アディダス、ファレル・ウィリアムスとスタン・スミスの両氏、およびガルビネ・ムグルサ、アンゲリク・ケルバー、サーシャ・ズベレフ、ドミニク・ティエム、ジョー=ウィルフリード・ツォンガ各氏などアディダスが後援するテニス選手がニューヨーク・ハーレムのフレデリック・ジョンソン・コミュニティー・コートに参集、地元青年団体の協力でテニス・クリニックを開催した。これによってニューヨークの人々にゲームの流れを変える誓約をするよう呼びかけるキャンペーン「Don't Be Quiet Please」が開始された。このイベントの中で、ファレル・ウィリアムス氏はマニフェストを発表、ニューヨーカーに向かい、共に街ぐるみのキャンペーンに参加して自分の声を信じ、愛で世界を変えるため声を上げるよう呼びかけた。

Photo - (リンク »)
Photo - (リンク »)

アディダスとファレル・ウィリアムス氏はスポーツが積極性や変化への媒体となり得るという別の角度からテニスを見直し、新たなコミュニティー・プログラムを発表したが、その中にはNYC Parksへの寄付によってニューヨーク市テニスコートを修復することやCourt16とHorizonsとパートナーシップを組んで子どもテニス奨学金を創設することなどが含まれている。ファレル・ウィリアムス氏のスピリット、気質、さらにスポーツを通して人々の生活を変えるというアディダスのコミットメントに従い、このコミュニティー・プログラムの大きな望みはニューヨーク市のコミュニティーにプラットフォームを提供し、若者をエンパワーすることである。

ファレル・ウィリアムス氏のマニフェストを記念し、8月28日、アディダスはニューヨーク市、コミュニティー、特別ゲストに対して発言の機会を与え、愛を通して変化を起こすため声を上げようと呼びかけるためのプラットフォームを提供する。今や「Don't Be Quiet Please」キャンペーンのシンボルになったアンパイア・チェアはニューヨーク中の人たちが自分の考えや愛を表現するための舞台にもなる。ニューヨーク中で街の話題になっているアンパイア・チェアは10脚準備され、以下の場所に設置されることになっている。コロンブス・サークル、アポロ・シアター、ニューヨーク公共図書館、ヘラルド・スクエア、フラットアイアン、ユニオン・スクエア、アスタープレイス、クリストファー・ストリートとゲイ・ストリートの交差点、ペトロシーノ・スクエア、アトランティック・ターミナル。

アディダスと長期にわたる協力関係を持つファレル・ウィリアムス氏はテニスにも足跡を残している。アディダスとの最初のパフォーマンス・コレクションはファレル・ウィリアムス氏が過去の偉大なテニス・レジェンドたちから着想を得て創り上げたものだ。近く、ニューヨークで行われるテニス・マッチではガルビネ・ムグルサ、アンゲリク・ケルバー、サーシャ・ズベレフ、ドミニク・ティエム、ジョー=ウィルフリード・ツォンガなどの各選手がファレル・ウィリアムス氏によるアディダス・テニス・コレクションを着用することになっている。このプレミアム・コレクションは8月31日、アディダス、ビリオネアボーイズクラブ旗艦店、adidas.comおよび世界各地のセレクトショップで入手可能になる。

▽マニフェスト
「すべてのテニス試合は「Quiet Please」の一言で始まる。愛はすべてを変える力があるが、変化は騒々しいものだ。テニスコートから一歩外へ出たら、声を張り上げ、自分の思いを伝えよう。何か良いものを見たら、声に出そう。共に、このゲームをより良いものにしよう」
-ファレル・ウィリアムス#adidasPharrellWilliams

アンパイア・チェアに座る特別ゲストは27日に発表の予定。
@adidasNYCに引き続き注目されたい。

▽adidas Tennis(アディダス・テニス)について
アディダス・テニスをエンドースする一流選手は以下の通り。シモナ・ハレプ、アンゲリク・ケルバー、ガルビネ・ムグルサ、クリスティナ・ムラデノビッチ、キャロライン・ウォズニアッキ、トマーシュ・ベルディハ、リュカ・プイユ、ドミニク・ティエム、ジョー=ウィルフリード・ツォンガ、サーシャ・ズベレフ、ノバク・ジョコビッチ(フットウェアのみ)。adidas Tennisについての詳しい情報はウェブサイト(www.adidas.com/tennis )を参照。その他の画像はウェブサイト(news.adidas.com)のメディア・ニューズ・ルーム、TwitterまたはInstsgram(@adidasTennis)のフォローを。

ソース:adidas

▽問い合わせ先
Ashleigh Mellor
Ashleigh.Mellor@adidas.com;

Frank Clyburn
Frank.Clyburn@adidas.com;

Lindsey Rossell
Lindsey.Rossell@hkstrategies.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]