愛知大学が12月2日に「江蘇杯 中国語スピーチコンテスト」を開催 -- 江蘇国際文化交流センター、南京大学と共催

愛知大学 2017年09月11日

From Digital PR Platform


愛知大学は12月2日(土)に江蘇国際文化交流センター、南京大学と共催で「江蘇杯 中国語スピーチコンテスト」を開催する。これは、日中両国民の理解と友好を深めることや、日本の学生の中国語学習熱を高めることを目的に開催しているもので、今年で3回目。中国語を披露するための活躍の場と、江蘇省への文化旅行や中国屈指の大学で学ぶ機会等を提供する。参加申し込みは10月20日(金)まで(当日消印有効)。


 2017年は日中国交正常化45周年記念の年でもある。こうした中、愛知大学と江蘇国際文化交流センター、南京大学は、日中両国民の理解と友好を深め、日本の学生の中国語学習熱を高めるために、東海地区4県の高等学校と中部9県の大学、南京大学の一部提携大学の生徒・学生から参加者を募り、「江蘇杯 中国語スピーチコンテスト」を開催する。
 高等学校の部と大学の部の2部門を設け、両親と参加者本人のいずれも中国語を母語としない者を対象とする。優秀者には南京大学への留学の権利が与えられるほか、江蘇省への文化旅行や留学の奨学金なども用意されている。概要は下記の通り。

◆江蘇杯 中国語スピーチコンテスト
【主 催】 愛知大学、江蘇国際文化交流センター、南京大学
【開催日時】
●高等学校の部、および大学の部(中上級班予選※1)
 12月2日(土)9:30開始(集合9時20分(厳守))
●大学の部(初級班・中上級班決勝※2)
 12月2日(土)12:30開始(集合12時20分(厳守))
 ※1: 応募者多数の場合は、同日午前中に予選を実施します。
 ※2: 中上級班参加者は、午前中の予選通過者です。
【会 場】 愛知大学 名古屋校舎 本館20階 会議室 
  (リンク »)
【開催部門】
●高等学校の部
 自己紹介と朗読課題文の朗読
●大学の部
・初級班:自己紹介と朗読課題文の朗読
・中上級班:スピーチと質疑応答
【賞】
●高等学校の部
・一等賞(3名): 賞状の授与および図書カード1万円
・二等賞(7名): 賞状の授与および図書カード5千円
・中国駐名古屋総領事賞(1名): 賞状の授与および図書カード1万円
・記念賞(参加者全員): 記念品贈呈
●大学の部
・特等賞(中上級班1名): 賞状の授与および以下よりいずれかを選択可。
(1)南京大学(修士課程)への留学(2-3年)
(2)南京大学での中国語学留学(1セメスター)の奨学金(学費)。
(3)8日間の江蘇省文化旅行の参加(2018年8月予定)
・一等賞(11名): 賞状の授与および以下よりいずれかを選択可。
(1)南京大学での1セメスター中国語学留学の奨学金(学費)
(2)8日間の江蘇省文化旅行の参加(2018年8月予定)
・二等賞(16名): 賞状の授与および南京大学4週間の短期中国語留学(2018年8月予定)の奨学金(学費)
・中国駐名古屋総領事賞(1名): 賞状の授与および図書カード1万円
・中日国交正常化45周年特別賞(1名): 賞状の授与および商品券3万円(中上級班対象)
・記念賞(参加者全員): 記念品贈呈

※大会内容や応募の詳細等は下記URLを参照。
  (リンク »)

▼本件に関する提出先・問い合わせ先
 愛知大学 国際交流課 国際教育推進係 江蘇杯 中国語スピーチコンテスト実施委員会
 E-mail: stglobal@ml.aichi-u.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。